内向的な人は仕事ができる!?内向型の能力を最大限に活かす方法とは

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

内向的 人 仕事 できる 内向型 能力 最大限 活かす方法
内向的な人は、自分は仕事ができないと思っていませんか?
内向的な性格のせいで、「人よりも仕事ができない!」と悩んでいると思います。

しかし、それは、内向的な人が自分の能力を、うまく活かしていないだけかもしれません。
内向的な人が、自分の能力をうまく活かすことができれば、仕事ができる人になることも可能なんです♪

では、内向的な人が、自分の能力をうまく活かすことができる方法とは?

ということで、この記事では、内向的な人は仕事ができる!?内向型の能力を最大限に活かす方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

実は、内向的な人は仕事ができる!

一般的に、外向的な人は仕事ができて、内向的な人は仕事ができないと思われがちですよね。
今まさに、この記事を読んでいる内向型の読者のかたは、自分は仕事ができないと自信を失っている状況だと思います。

しかし、そんな一般的なイメージとは違って、実は、内向的な人は仕事ができる人が多いんです♪

前回の記事「内向的な性格は直さなくていい?外向的な人にはない素晴らしい能力」の中でも、ご紹介しましたが、内向的な性格だったからこそ、偉業を成し遂げた人が、世界中にいるんです♪

内向的な性格だったからこそ、偉業を成し遂げた有名人をあげると、

  • ハリーポッターの著者 J・K・ローリング
  • Googleの創業者 ラリー・ペイジ
  • 発明家 トーマス・エジソン
  • バスケットボール選手 マイケル・ジョーダン
  • マイクロソフト社の創業者で、世界トップの資産家とも言われる ビル・ゲイツ

など、ここでは、全ての人を紹介できないくらい、数多くの内向型の人が、多大なる偉業を成し遂げています。

内向性ゆえに、成功したスティーブ・ウォズニアック

スティーブ・ジョブズとともにアップルを創業したスティーブ・ウォズニアックも、内向的な性格だったからこそ、成功した人物のひとり。

内向的 人 仕事 できる 内向型 能力 最大限 活かす方法【出典元:jo-ho.biz】

日本では、スティーブ・ジョブズのほうが有名です。
ですが、スティーブ・ウォズニアックは、パソコンの世界では、伝説的なエンジニアで有名なんですよ!

そんなスティーブ・ウォズニアックは、幼いころから内気で、生真面目な性格。
10代の頃は、孤独な日々を送ってしました。

無駄話がきらいで、子供時代からエレクトロニクスに興味をもち、自宅に置けるような小型で使いやすいコンピューターを作ることを、夢みていました。

ちなみに、昔のパソコンは、今みたいに自宅で置けるような小型なものではありません。
大きな会社のかぎられた人が使う特別で、とても高価なものでした。

スティーブ・ウォズニアックは、現在