お金の心配がなくなる!貯金や節約法などお金について学ぼう♪

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

お金 心配 なくなる お金 話お金の心配ばかりしていませんか?
実は、お金のことを知れば知るほど、お金の心配をしなくなるんです。

私は、以前お金の心配ばかりしていました。

  • どうして貯金できないのか
  • どうしていつの間にかお金がなくなるのか
  • 毎日お金の心配をしたくない

そんな悩みをずっと抱えていました。
しかし、誰も教えてくれないお金の話という本を読んだことで、お金の知識を得てお金と向き合うきっかけになりました。

以来、過度にお金の心配をすることはなくなったのです。
お金の心配ばかりしている人には、ぜひ隅々まで読んで欲しい1冊。

この記事では、私が「誰も教えてくれないお金の話」を読んで、貯金や節約法など実際に役に立った知識を5つお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

実際に役に立った知識(1):先取り貯金

貯金が出来る人と出来ない人の違いって何だと思いますか?
実は、貯金が出来る人と出来ない人の違いは、貯金に対する考え方の違いなんです!

貯金が出来ない人の多くは、毎月の生活費を使って残ったお金が貯金だと考えています。
しかし、その考え方では、毎月なかなか貯金をすることはできないのです!!

その貯金の仕方だといくら頑張って節約しても、なかなかお金は残らないんです。
では、貯金が出来ている人は、どうしているのか?

気になりますよね。

実は、貯金が出来ている人の多くは、先取り貯金をしているんです!

お金の心配がなくなる 貯金 節約法 お金 学ぼう
生活費を使ってあとに残っているものが貯金だと考えるのではなく、給料が入ってきたら必ず最初に貯金分を取っておきます。

そして、その残りが生活費になるのです。
「先に取っておいても、あとに貯金しても結局一緒なんじゃないの?」と思うかもしれませんが、お金があれば使ってしまうのが人間です。

お金に細かい人なら別ですが…。
先に貯金分を取っておくことで、残りのお金でやりくりをしようと思いますし、何より先に貯金をしておくことで、「貯金のためにお金を残しとかなくちゃ!」といったことも考えずに済みます。

1ヶ月に生活費は、いくら使えると先に量を決めておくことで、10円20円の小さなお金をケチケチすることもなくなるのです。

実際に役に立った知識(2):先取り貯金は割合で!

先ほどは、先取り貯金をすることで、貯金が出来るようになるとお話しました。
そこで、先取り貯金をする上で、もう1つ知って欲しいことがあります。

それは、先取り貯金は、割合で決める!ということ。

お金の心配がなくなる 貯金 節約法 お金 学ぼう

どういうことか詳しく説明しましょう。
先取り貯金をしようと決めたとき、「これから毎月2万貯金をしよう!」と金額を毎月固定して決めてしまうとします。

このように金額を毎月固定で決めてしまうと、実は貯金が出来なくなる月が出てくるのです。
給料は、毎月変動するもの。

会社員で、給料が固定で決まっていても、残業代などで給料が変動することもありますよね。
毎月貯金をする額を固定で決めてしまうと、余裕がある月があったり、逆に苦しい月があったりします。

余裕がある月は、贅沢し放題。
苦しい月は、何としても2万を残さないといけないと思いケチケチと節約。

そんなことをしていては、生活は安定しません。
なにより、身も心も疲れ果ててしまいます。

なので、貯金をするときは、給料の割合で決めるのが良いんです!
金額を固定せず、割合で決めることで、毎月安定した生活を保つことができます。

貯金をする割合は、どれぐらいがベスト?

では、貯金をする割合はどれぐらいがベストなのでしょうか?
一番いいのが、20%です。

例えば、

  • 給料10万円→貯金2万
  • 給料20万円→貯金4万
  • 給料30万円→貯金6万

でも、中には20%でもちょっと難しいという人もいますよね。
そんな方は、給料の10%でもいいです。

貯金をするときは、固定して金額を決めるのではなく、給料の割合で決めること。

これを頭に入れておいてほしいと思います。

実際に役に立った知識(3):固定費削減!

毎日10円20円とケチケチ節約していると、疲れてきますよね。
最初は良いけれど、どんどんストレスが溜まってきてしまいます。

ストレスが溜まると、我慢できなくなって結局お金を沢山使ってしまうことにもなります。
実は、10円20円のケチケチした節約をしなくても節約をする方法があるんです!

それは、固定費の削減
※固定費とは、携帯代・家賃代・光熱費などの毎月固定でかかってしまうお金のこと。

基本的に固定費は、毎月決まった額が銀行から引き落とされると思います。

その固定費は、一旦金額を見直して削減してしまえば、毎月銀行から引き落とされる金額が減り、ケチケチしなくても節約が出来るんです。

そこで、意外と削減できるのが携帯代です。

お金の心配がなくなる 貯金 節約法 お金 学ぼう

スマートフォンになった現在、携帯代の金額はどんどん高くなっていますよね。
携帯代のプランを見直してみると、意外と無駄なプランをつけていることが多いんです。

前は必要だったけれど、今は必要がないプランもありますので、一度見直してみてください。
無駄なプランを取ることで、毎月の携帯代が安くなると節約にはとってもいいですよね♪

また、携帯代だけでなく、電気代やネット代などの固定費を一度見直してみると思わぬ無駄が見つかるかもしれません。

一度やってみてくださいね♪

>>他の節約術を知りたい方は、誰でも簡単に出来る5つの節約術をチェック
>>携帯料金の見直しをしてきました!実際に安くしてきて分かった2つのこととは?

実際に役に立った知識(4):お金は、感情で向き合わない

お金のことを考えると、とても不安になりますよね。
お金のことを、極力考えないようにする人も多いでしょう。

家計簿を本当はつけたほうがいいんだろうと分かっていても、今の現状を把握したくない。
「怖い!不安だ!」と、そんな思いをずっと持ち続けていませんか?

しかし、それはお金とどう向き合うかを知らないだけです。
実はお金は、感情と向き合うものではないのです。

お金は、ただの数字として向き合うのがベスト!

お金の心配がなくなる 貯金 節約法 お金 学ぼう
そうすることで、感情を少し横においてお金と向き合えることができます。

お金と感情で向き合ってしまうと、「お金がない、どうしよう、どうしたらいいだろう。」と感情に流されてしまい、具体的にどう行動すれば良いか分からなくなります。

  • なにを削減すべきか
  • どうお金を貯めていくか
  • どうお金を増やしていくか

を考えるためにも、お金と向き合うときは感情を少し横においておきましょうね。

実際に役に立った知識(5):お金のことを勉強しよう!

お金のことについて不安を抱えている人は、お金を持っている持っていないに関係ありません。
お金持ちの人でも、お金に不安を抱えている人は大勢います。

お金のことに不安や心配をしてしまうのは、お金のことを全然知らないからです。
お金とちゃんと向き合っていないからです。

お金のことを全然知らないから、不安を持ってしまうんです。
お金の不安を取り除くためには、ちゃんとお金と向き合うことが大事です。

お金の心配がなくなる 貯金 節約法 お金 学ぼう

そして、お金のことを勉強していくこともとても大事です。
お金のことをちゃんと知り、将来へのお金の対策を考えられるようになれば、もう漠然とした将来への不安や心配は、消えるのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたか?
私は、「誰も教えてくれないお金の話」を読んだことをきっかけにお金とちゃんと向き合えるようになりました。

お金のことをちょっと知ったことで、以前に比べてお金のことを心配したり、不安に思ったりすることがなくなったのです。

お金がないと極力お金のことを見たくない!と思うと思います。
しかし、ちゃんとお金について考えることが、お金の心配を取り除く方法でもあります。

ぜひ、この機会にお金とちゃんと向き合ってみてくださいね♪

また、お金の心配ばかりしてしまう人は、お金の記事の第2弾もチェックしてみてください♪
こちらは、毎月のお金を把握する方法やめんどくさがり屋な人でも出来る家計簿のつけ方を紹介しています♪

「誰も教えてくれないお金の話」は、今でも繰り返し読む愛読書になっています!

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です