グアムの入国に必要な書類≪グアム行きの飛行機で配っている書類ってなに?≫

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

グアム 入国 必要 書類 グアム行き 飛行機 配っている書類 なに

●「ESTAを持っていない」
●「滞在期間が45日以内」

という方は、グアムに入国する際、3つの書類が必要になります。
それが、

  • 出入国カード【I-736】
  • 出入国カード【I-94】
  • グアム税関・検疫申告書

この3枚の書類です。
この3枚の書類は、飛行機の中で配っています

客室乗務員(CA)の方から、飛行機の中で案内が流れます。
グアム行きの飛行機ですから、日本の客室乗務員(CA)の方もいらっしゃると思います。

なので、日本語での案内もあるとは思います。
しかし、何も知らないまま案内をされても何のことかわかりませんよね。

私も、「何?何?」と戸惑いましたから・・・。
なので、グアムに行く前に少し予備知識を入れておきましょう!

と言うことで、この記事では、グアムに行く際に必要になる3つの書類について紹介していきます!

※45日以内の滞在であれば、新グアム・北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムというものが適用され、ビザの免除がされます。
その代わりに、グアムに入国する際、出入国カード【I-736】・出入国カード【I-94】の書類提出が必要になるんです!

スポンサーリンク

グアムの入国に必要な書類≪その1≫:出入国カード【I-736】

グアムの新グアム・北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムを利用して入国する際に、必要になる書類。
「4~5日程度の観光旅行に行くだけなんだけど?」という方は、ほとんど新グアム・北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムを利用することになることが多いと思います。

では、出入国カード【I-736】の記入の仕方を紹介しましょう!

【引用元:www.jal.co.jp

全て英語の大文字で、記入することになります。

1.自分の名字(パスポートに書いてある通りに書きましょう)

2.自分の名前(下の名前、こちらもパスポートに書いてあると通りに記入)

3.その他使用している姓名
日本人であれば、特に「他に使用している名前」はないと思います。
なので、「NONE」と記入。
「NONE」とは、何もないという意味になります。

4.生年月日
これは、日本語とは逆で、日から書いていきます。
なので、1992年11月20日であれば、20/11/1992という書き方になります。

5.出生地
出生地は、都市名と国名を書いていきます。
日本の東京が出生地であれば、「TOKYO,JAPAN」という書き方になります。

6.旅券番号
旅券番号とは、パスポートの番号になります。
パスポートの名前や自分の顔写真が載っているページを開いてみてください。

そのページの右上に、「旅券番号/Passport No.」という表示があると思います。
その「旅券番号/Passport No.」の番号を書きます。

7.パスポート発行日
これは、パスポートを発行した日付を書きます。
これも自分の名前や顔写真が載っているページに書いてあります。

パスポートには、「発行年月日/Date of issue」と書かれているところになります。
たとえば、02/JUN/2008であれば、02/06/2008という書き方になります。

8.これまでに米国移民ビザまたは非移民ビザを申請したことがありますか?

申請したことがない→「いいえ」
申請したことがある→「はい」

※申請したことがある→「はい」と答えた方は、以下の質問にも回答することになります。

●申請した場所
●申請日
●申請したビザの種類
●ビザは発行されましたか?
●これまでに米国ビザを取り消されたことがありますか?

などの質問に答えていくことになります。
申請したことがない人は、ここの質問の欄は、空欄でOKでしょう。

9.全ての申告者は、下記を読んで設問に答えなければなりません。
ずらずらと設問が書いてありますので、その設問を読みます。
何も問題がなければ、「いいえ」の回答になりますので、「いいえ」にチェックをしてください。

※「はい」の回答になった方は、グアムの入国が拒否されることがありますので、注意してくださいね。

10&11、一番下の記入欄に、署名・日付を記入します。
自分の名前を書きます。
日付は、2015.11.03の場合は、03/11/2015という書き方になります。

グアムの入国に必要な書類≪その2≫:出入国カード【I-94】

こちらも、グアムの新グアム・北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムを利用して入国する際に、必要になる書類。

では、出入国カード【I-94】の記入の仕方を紹介しましょう!

【引用元:tabikko.com

出入国カード【I-94】も、全て英語の大文字で記入することになります。

1.自分の名字

2.自分の下の名前

3.生年月日(日/月/西暦年)
出入国カード【I-736】に書いたとおり、生年月日は、日から書いていきます。
西暦年とは、1988年・1993年・2012年などのことを言います。

また西暦年は、下2桁を記入します。
なので、1992年11月20日であれば、20/11/92という書き方になります。

4.国籍
JAPAN

5.性別

男性であれば、MALE
女性であれば、FEMALE

と記入しましょう!

6.旅券発行年月日
出入国カード【I-736】でお伝えしたとおり、パスポートの発行年月日のことです。
パスポートに記載されている発行年月日を記入しましょう。

書き方は、上記に紹介したとおりです。

7.旅券有効期間満了日
旅券有効期間満了日とは、パスポートに記載されている「有効期間満了日」のことです。
パスポートに記載されている通りに記入しましょう!
書き方は、旅券発行年月日の記入の仕方と同じです。

8.旅券番号
パスポートの番号のこと。
パスポートの旅券番号の番号をそのまま記入しましょう!
例「TM1234567」「TK1234567」などになりますね。

9.航空会社名および便名
「Eチケットお客様控え」という、航空券の書類に航空会社名と便名が記載されています。
航空会社と便名を書きましょう!
例「JAL076」など。

10.居住国
自分が、居住している国の名前を書きましょう!
ほとんどの方は、JAPANになりますね。

11.搭乗地
こちらも、国名を記入します。
日本からであれば、JAPANと記入します。

12.査証発行地(査証を持っている方のみ記入)
13.査証発行日(査証を持っている方のみ記入)

12.13の問いは、査証を持っていない方であれば、空欄でOKです。
次は、14と15。

14と15の問いは、宿泊先の名称と住所を記入します。

14.米国滞在中の住所(番地・通り)
宿泊先の名称から記入していきます。
宿泊するホテルがウェスティンホテルであれば、ホテル名は「THE WESTIN RESORT GUAM」となります。
なので、そのまま「THE WESTIN RESORT GUAM」と記入します。

15.米国滞在中の住所(市・州)
次に、住所を記入します。
たとえば、「105 GUN BEACH ROAD TUMON,GUAM 96913」であれば、「GUAM 96913」の部分だけ記入しましょう!

16.連絡先となる米国内の電話番号
この電話番号は、宿泊するホテルの電話番号を記入しておけばOKです。

17.Eメールアドレス
Eメールアドレスは、任意ですので記入しなくてもOKです。

以上で、出入国カード【I-94】の記入が終わりになります。
一番下の記入欄、自分の名前・生年月日・国籍も忘れずに記入しましょう!

※出入国カード【I-94】は、裏面もありますが、裏面は記入しないようにしましょう!

グアムの入国に必要な書類≪その3≫:グアム税関・検疫申告書

最後は、グアム税関・検疫申告書です。
こちらの書類は、すべての人に記入することが義務付けられています。

原則として、1人1枚。
ですが、名字が同じ・住所が同じであれば、家族に1枚でOKです。

では、簡単にグアム税関・検疫申告書の書き方を紹介しましょう!

【引用元:www.gvb.com

表の記入の仕方≪ローマ字で記入≫

  • 本日の日付・航空会社・便名・搭乗地を記入しましょう。

1.本申告書に含まれる全ての申告者をご記入ください
自分の名前・旅券番号・国籍・出生地・生年月日・性別を記入。
家族に1枚であれば、家族の情報も全て記入していきましょう。

2.グアムでの滞在先
グアムでの滞在先の名称または住所を記入しましょう。

3.居住地
当てはまる場所を、塗りつぶしましょう。

4.旅券発給国
旅券発給国というのは、パスポートの発行国ということになります。

5.グアムにお持ち込みの物品を以下よりお選びください
当てはまる場所を、塗りつぶしましょう。
何も持ち込んでいなければ、「以上に記載されたものは、いずれも持ち込んでいません」という欄に塗りつぶしをしましょう。

6.免税範囲を超える物品
免税範囲を超える物品がある場合は、ここに記入しましょう。
しかし、個人的に使用するものは記入の必要はありません。

7.署名・日付
ローマ字で書きましょう。

裏の記入の仕方

1.ご自身について、当てはまるものを以下よりお選びください
ここに塗りつぶした箇所により、答える質問の数が変わります。
旅行者であれば、すべての質問に答えることになります。

2.グアムへの滞在予定期間

3.過去、グアムにはいつご訪問になりましたか

4.グアム訪問は今回で何回目になりますか

5.グアムでの滞在先

6.旅行のタイプは何ですか

7.旅行人数/形態

8.予約方法

9.ビザ免除プログラムでのご来島ですか
出入国カード【I-736】・出入国カード【I-94】の書類を提出しなければならない方は、ビザ免除プログラムでのご来島になります。

10.今回のグアム旅行の主な目的

11.職業を以下よりお選びください

12.世帯の年収を以下よりお選びください

13.本申告書に記載された各人の性別および年齢
※2~13までの質問を呼んで当てはまる箇所を塗りつぶしていきましょう。

以上が、グアムでの入国の際に必要になる書類になります。

最後に

いかがでしたか?
グアムの飛行機であれば、日本の客室乗務員さんが居られると思います。

わからなければ、日本の客室乗務員さんに聞いても良いでしょう。
不安要素を消して、ぜひグアムの旅行を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です