職場の苦手な人との付き合い方!避けずに向き合える方法とは?

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

職場 苦手な人 付き合い方 避けずに向き合える方法職場苦手な人がいるんだけど、付き合い方が分からないと悩んでいませんか?
苦手な人を前にすると、避けたりしてなるべく関わらないようにしてしまいますよね。

苦手な人が職場に一人いるだけで、仕事に行くのも嫌になってしまいます。
ですが、今回この記事で紹介する方法を知ることで、苦手な人を苦手と思わなくなり避けずに向き合うことができるんです!

ということで、この記事では、職場の苦手な人との付き合い方!避けずに向き合える方法を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

苦手な人を避けずに向き合える4つの方法とは?

では、苦手な人を避けずに向き合える4つの方法をお伝えしていきましょう!

方法1:苦手なのは、相手ではない!

苦手な人と接して「苦手だなぁ」と思う時、大抵の人は「苦手なのはその人だ!」と思っていますよね。

しかし、実は、苦手なのはその人ではなく、その人と向き合った時に自分の中で生まれる感覚なんです!

具体的に説明すると、本当は、苦手な人と接しているときに自分の中で生まれる

  • 傷つけられるんじゃないかという恐怖心
  • 否定される悲しさ
  • 自信のなさ
  • 嫉妬心

などが苦手なんです!

職場 苦手な人 付き合い方 避けずに向き合える方法

ちょっと苦手な人と接したときのことを、思い出してみてください。
苦手な人と接したとき、自分の中にどんな感覚がするでしょうか?

どんな気持ちが湧き上がってくるでしょうか?
きっと、

  • 胸が締め付けられるような感覚
  • 心がざわざわする感覚

を感じると思います。

その他にも、恐怖心や嫉妬心など色々な感情や感覚を感じると思います。
そのような感覚は、できれば感じたくない!と思う感覚ですよね。

だから、その感覚を感じたくなくて、苦手な人を避けてしまうんです!
苦手な人と向き合うということは、自分が感じたくない感覚とも向き合うということです。

自分が感じたくない感覚と向き合うことは、人によっては難しく感じるかもしれません。
しかし、自分が感じたくない感覚と向き合い、その感覚を認められるようになったときに、苦手な人も受け入れることができるようになります。

じゃあ、自分が感じたくない感覚と向き合うってどうやるの?

自分が感じたくない感覚と向き合う方法は?

その方法は、抵抗せずにただ湧き上がる感情を感じること。
嫌な感覚や苦しい感覚を、どうにかしようとせずただ感じること。

どうにかしようと苦しみをなくそうとするから余計苦しくなるんです。
抵抗せず感じていると、次第にその感覚や感情は落ち着いてきます

そうなった時、苦手な人と接したときに生まれる感覚を認めることができるようになります。
そして、苦手な人と接したときに感じる苦しさはなくなっていくんです!

方法2:苦手な人に対する思い込みを外す!

苦手な人を「こういう人だ!」と思い込んでいることがあります。
例えば、

  • 相手の気持ちを思いやれない人だ
  • 人間としての優しさが欠けている

など。

職場 苦手な人 付き合い方 避けずに向き合える方法
苦手な人に対して「こういう人だ!」と思い込んでいると、苦手な人との距離をますます遠ざけてしまいます。

自分の思い込みでしか相手を見ることができなくなり、ますます苦手な人になっていく…といった悪循環にはまっていきます。

また、「優しさが欠けている」といった思い込みで相手を見ていると、本当は優しい一面があったとしても、思い込みが原因でそのことに気付けなくなります

相手に対する思い込みを外すことで、相手の新たな一面を知ることができます。
そして、自分が思っているほど、相手はひどい人ではなかったと気付くんです。

あなたは、苦手な人に対してどんな思い込みを持っていますか?
まずは、どんな思い込みを持っているか少し考えてみましょう!

どんな思い込みを持っているかに気付くことで、思い込みを外すことができます。

方法3:苦手な人を理解する!

自分が苦手な人に対してどんな思い込みを持っているかを知ることができたら、次の段階に進みましょう!

高石宏輔さん著者の「あなたは、なぜ、つながれないのか」という本の中に、こんなことが書かれてあります。

他人に対しての悩みの多くは、その人に対する理解のなさが原因になっている。

相手がどんなに嫌なことをしてきたとしても、その嫌なことを相手がしている理由を理解していけば自然と許せるようになる。

高石宏輔「あなたは、なぜ、つながれないのか―ラポールと身体知」株式会社春秋社 2015年5月 141頁」

苦手な人を理解しようとすることは、簡単なことではないですよね。

しかし、苦手な人に対する思い込みを外し、クリーンな目で「この人は一体どういう人なんだろう?」と相手を知ろうとすることで、相手を理解することができるようになります。

苦手な人のことを理解したくないと思う方もいるかもしれません。
しかし、相手を知り理解することで、相手と向き合うことができるようになります。

相手のことを知ろうと理解することで、苦手な人は苦手な人でなくなりますよ!

方法4:自分も苦手な人に影響を与えていることを知る!

苦手な人に対して

  • 言い方がきつい
  • いつも不機嫌な対応をされる
  • 無視される

など不満を抱いている人が多いでしょう。

しかし、こういった相手の反応は、変えることができるんです!
では、どうやって相手の反応を変えるの?

それは、自分の反応を変えることです!
人と人は、お互いに影響を与えながら生きています。

あなたは苦手な人に影響を与えていて、苦手な人はあなたに影響を受けています。
そのため、あなたが苦手な人と接するときに、いつもと違う反応をすれば、相手の反応が変わるんです!

例えば、いつも不機嫌な対応をされる場合には、あなたから笑顔で接してみる

職場 苦手な人 付き合い方 避けずに向き合える方法
それだけで、相手は「おっ!」と思って、反応を変えることがあります。

ちなみに、私は学生の頃、飲食店で接客のアルバイトをしていたことがあるんですが、そこの飲食店はとにかく待つのが嫌いなお客さんが多く、よく文句を言われていました。

「早くしてよ!いつまで待たすのよ!」と言われることが多かったんです。
そんな文句を言う人が、私は苦手です。

でも、そんなときはグッとこらえて、むしろいつもより丁寧に笑顔で接客をしていました。
そうすると、文句を言っていたお客さんも、もうそれ以上言ってこないんです。

むしろちょっとお客さんも丁寧な態度で話してくれる場合もありました。
それは、「自分が反応や態度を変えれば、相手の反応も変わるのだな」と学んだ瞬間でした。

苦手な人に接するときも同じです。
自分が反応を変えれば、相手も変わります。

苦手な人と接するときは、怖いかもしれませんが、

  • いつもより笑顔で接する
  • 相手に丁寧に接する

などして、自分の反応を変えてみましょうね!

まとめ

いかがでしたか?
苦手な人と向き合う方法を4つお伝えしましたが、実際にやるとなると簡単なことではないかもしれません。

無理をせずできるところから、やってみてくださいね♪

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメント

  1. かわうそ より:

    今まさに苦手な人と今日も接して仕事をすることになります。
    昨日は言いたいことを言われました。
    それも自分の間違いは棚に上げて、バイトを辞めようかと
    思っていましたがお客さんがかわいそうなのでまた務め
    ることにした話し合いの場でした。色々言われました。
    折角治り始めたうつ気味な気分も戻りそうです。
    でも、行くといったので仕方ないです。今日からは芝居を
    していきます。苦手はそんな簡単に直るものではありません。
    相手が完璧でないのに無理です。参考にして妙薬には
    なりえません。

    • ゆず より:

      かわうそ様

      かわうそ様、コメントいただきありがとうございます。
      “苦手はそんな簡単に直るものではない”。本当にそうですね。

      人間関係は、自分だけではなく、相手があるものなので、
      なかなか現状を変えることは難しいでしょうね……。

      色々と言われることも、また辛かったことでしょう。
      自分を否定されている気分になりますし、
      自分なんていなくなっちゃえ!と時には思ってしまうほど、
      人に言われることが傷つくこともあります。

      私が記事で書かせていただいたことは、あくまで
      解決策の1つとして、考えていただけると幸いです。

      苦手な人に言われることが、頭の中をぐるぐるして、
      落ち込んでしまいますが、1つ「それは、あの人だけが思っていること」と
      割り切ることも1つのやり方かなと私は思いますが、どうでしょうか?

      (割り切ることがまた難しいというのもありますが、1つ頭の片隅に置いておくだけでも
      変わることもあるかと思います)

      苦手な人が言うことが、全て真実ではありません。
      相手が完璧でないなら、相手の言うことが間違っていることもあります。

      世の中には、いろんな人がいます。
      苦手な人が言うことを、他の人が思っていないことは結構あります。

      私自身、苦手な人を克服できずに、バイトを何度もやめてしまったことがあります。
      苦手な人に、傷つくこと・ひどいことを言われることのつらさも、
      私なりに経験してきています。

      なので、かわうそ様のお辛い気持ちは、私にはよくわかるような気がします。
      ぜひ、自分を追い詰めず、自分に優しくしてあげてくださいね^^

      どんな選択をしても、かわうそ様が幸せに過ごせるのであれば、
      私は、それが正解だと思いますよ^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です