【恋愛】嫉妬してしまう心理!嫉妬心を克服する方法!

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

恋愛 嫉妬 心理 嫉妬心 克服 方法「彼氏が女の子と話をしているだけで嫉妬してしまう」
「夫が週1回は必ず友達と出かけてしまう」
など恋愛における嫉妬は、異性にはもちろん同性にも抱いてしまうことがあります。

嫉妬を感じてしまうとき、辛いですよね。
自分の中に芽生えた嫉妬心をどうしたらいいか分からないでしょう。
ということで、この記事では、嫉妬してしまう心理と嫉妬心を克服する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

嫉妬心とは

嫉妬心を克服するためには、まず嫉妬とはどんな感情なのかを理解しておきましょう。

嫉妬とは、辞書で調べると「自分の愛する者の愛情が他に向くことを恨み憎むこと」とあります。
馴染み深い言葉で言うと、やきもちですね。

つまり嫉妬心とは、3者の関係から生まれる感情なんです。
恋愛において、自分と彼(又は彼女)の2者の関係だけであれば、嫉妬心は芽生えてきません

考えてみると、嫉妬を感じるときは、自分と彼(又は彼女)以外の人が現れたときに感じますよね。
目の前に現れなくても、自分が第3者の存在を感じたときに、嫉妬心は心の中に芽生えてきていると思います。
まずは、その事実を理解しましょうね。

彼氏に嫉妬してしまう心理とは?

人間が感じる感情には、どんなときでも目的があります。

  • 怒り
  • 嫉妬
  • 焦り
  • 不安
  • 恨み

など私たちが感じている感情には、すべて目的があって感じているんです。

そして、私たちはその目的を達成するために、感情を使っているのです。
つまり、嫉妬を感じてしまうとき、あなたの心の中にはその“ある目的”を達成するために、嫉妬という感情を使っていることが考えられるのです。

では、嫉妬の目的とは?

嫉妬には、相手をつなぎとめるという目的があることが多いです。
また、相手をつなぎとめるという目的の前提に、相手が他者によって失われるかもしれないという心理状態になっていることが考えられます。

そのため、相手が他者によって失われないように、相手をつなぎとめるために嫉妬という感情を使っているのです。

たとえば、彼氏が職場の女の子とメールをしていたとしましょう。
実際は、浮気などではなく仕事内容のことでメールをしていたとしましょう。

しかし、あなたは彼氏が職場の女の子と浮気をしていると疑い始めます。
そうすると、彼氏が職場の女の子によって奪われるんじゃないかと考え始めるのです。

  • 「彼氏をとられたくない!」
  • 「彼氏を失いたくない!」

と嫉妬にかられて、ライバルを排除しようと職場の女の子に詰め寄るかもしれません。
このとき、あなたは彼氏をつなぎとめる目的のために、嫉妬という感情を使っているのです。

このように感情を感じているときには、少なからず目的があることがあります。
目的を考えることは、その目的の前提にある自分の本当の気持ちに気付きやすくなるのです。

たとえば、「彼氏を失うことが怖い」と思っている本当の自分の気持ちに気付けるかもしれません。
彼氏を失って、一人ぼっちになることに不安を抱えている本当の自分の気持ちに気付けるかもしれません。

自分の本当の気持ちに気付くことは、根本的な問題を解決してくれます。
なので、嫉妬という感情を感じたときは、まずそこにどのような目的があるのかを考えてみましょう。

嫉妬心を心の奥底に押さえつけてしまう人もいれば、嫉妬心を表に出してしまう人もいます。
どちらの行動をとるにせよ、嫉妬という感情をコントロールできずに、心の中を嫉妬心でいっぱいにしてしまうことは、辛いことでしょう。

嫉妬は、自分を苦しめるだけでなく悲劇を招いてしまうことにもなりかねません。
そのためには、嫉妬心を克服する必要があります。
では早速、嫉妬心を克服するための方法を話していきましょう。

嫉妬心を克服する方法とは?

恋愛 嫉妬 心理 嫉妬心 克服 方法

嫉妬心を克服するためには、相手と強い信頼関係を築くことです。
嫉妬という感情を使うとき、彼氏をつなぎとめるという目的がありました。

彼氏をつなぎとめたいと思う気持ちは、彼氏が失われるかもしれないと感じるからです。
それならば、彼氏が失われるかもしれないと感じなければいいこと。

彼氏との信頼関係が強いものになれば、彼氏を信じることができます。
信じることができれば、「彼氏が失われるかもしれない」なんて感じません。

彼氏の浮気を疑ってしまうとき、彼氏は浮気をする人ではないと信じられないからです。
彼氏と強い信頼関係を築くことができたとき、彼氏は浮気をする人ではないと信じることができます。

彼氏を信じることができれば、自分も信じることができます。
自分も彼氏も信じることができれば、もう「彼氏を失うことが怖い」などと必要以上に最悪の状況についておびえる必要もなくなるのです。

このように嫉妬の感情を乗り越えるためには、相手との信頼関係を強いものにすることが不可欠なのです!

彼氏との信頼関係を築くためには、まずは嫉妬したとき、自分の気持ちを伝えてはいかがでしょうか?
自分の気持ちをまず伝えることで、相手との信頼関係を築ける一歩を踏み出せることができます。

まとめ

いかがでしたか?
女の人でも男の人でも嫉妬を感じてしまうことはあるでしょう。

しかし、嫉妬という感情を抱いたとき、その対応策を知っている人は少ないです。
自分の心の奥に押さえつけたりして嫉妬心をなかったことにしている人は多いでしょう。

私たちは、感情をなかったことにすることはできません。
嫉妬を乗り越えなければ、同じ状況に置かれたとき同じことで苦しまなければならなくなります。

辛いかもしれませんが、嫉妬心と向き合い嫉妬心を受け入れることで乗り越えることができます。
自分の正直な気持ちを相手に伝えて、対応策を2人で考えるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です