女の女嫌い!女の集団行動が苦手な理由!

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

女 女嫌い 女 集団行動 苦手 理由「自分は女性だけれども、女性嫌い!」
「女性の集団行動ってなんか苦手」
こんな思いを心に秘めていませんか?

実際、「女同士の付き合いは、めんどくさい」と感じている人は、沢山います。
「女性よりも男性のほうが一緒にいて楽!」と感じている人もいるでしょう。

しかし、学校や職場などどうしても女性同士の集団の中に居なければならないこともあるでしょう。
ということで、この記事では、女の集団行動が苦手な理由と解決方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

女性だけど、女が嫌い!と思う理由

女性だけど、女が嫌い!と思う理由として考えられることは、いくつかあります。
たとえば、

  • いじめに遭っていた
  • 友達に裏切られた
  • 何もしていないのに、妬まれた
  • 悪口や愚痴が多い

などです。
女性だけれど、女が嫌い!と思う人は、少なからず過去にあまりよくない記憶が残っているのではないでしょうか?

過去の辛い記憶を思い出してしまい、女が嫌い!と思っていることは十分に考えられます。
特に学生時代の女友達との関係は、

  • 友達と違う意見を言うと攻撃をしてくる
  • 悪気はなかったのに、自分の変な噂を流される
  • 男の子と普通に話しているだけで、ひそひそ陰口を言われる

など女の世界は、時には厳しいと感じることもあります。
そのため、必要以上に女友達に対して気を使って気疲れしてしまうのです。

そんなうんざりした経験を持っている人は、女の人を見ると、

  • 変な噂を流されるかもしれない
  • 嫌われるかもしれない
  • 攻撃されるかもしれない
  • 信用してもまた裏切られるかもしれない

というように思い込んでしまうのです。
しかし、このように思ってしまうことは無理もありません。

そして、学生でなくても社会に出れば、少なからずこういった場面に出くわすことも正直あります。
ですが、女の人の中にも様々なタイプの人がいます。

女性が全員嫉妬深い、ねちねちしているタイプではありません。
そのことをどうか頭の片隅に入れておいてくださいね。

女の集団の特性

女の集団には、男の集団にはない世界があります。
その女の集団の特性についてお話していきましょう!

女の集団の特徴は、みんなが公平かどうかです。
どういうことかと言うと、「集団の中で飛び出て得をしている人はいないか?」に焦点がいくということです。

なので、集団の中で飛び出て、得をしている人が居ると妬みの対象となるのです。
さらに、それが努力しないで得をしている状況だと非難の対象になりやすいのです。

女の人は、みんながみんな公平な状態であるかを気にします。
努力していないのに、ひとり勝ちはあまり女性には好まれる存在ではありません。

なので、グループ内の中でちょっと飛び出たことを言うと睨まれたりするのです。
学生であれば、特にそのように感じるのではないでしょうか?

ちょっとみんなと違った意見を言うだけで、いじめの対象になる。
そのことをみんな分かっているから、気を使わざるを得ない

気を使うから、人間関係にだんだん疲れてくる。
気を使うから、本当のことを言えなくて上辺だけの関係になっていく。

学生だけでなくとも、ママ友との集まり、女だらけの職場など、女性が集団でいるところは、常に「みんな公平かどうか」という考えが生まれてしまうのです。

だからといって、みんなと公平でいなければならないということではありません
あくまでそういった特性があるのだと理解するだけでいいですよ。

女嫌い!女の集団行動が苦手!<対処法>

女 女嫌い 女 集団行動 苦手 理由では、女嫌いをどうしたらいいのでしょう?
女の集団行動とどう向き合っていけばいいのでしょうか?
それをこれからお話したいと思います。

女嫌い!女の集団行動が苦手!(その1):無理に付き合わない

女嫌いであるなら、無理に付き合わないことです。
女性で、男性と話しているほうが楽!と思っている人はたくさんいます。

そういった方は、女性と無理に付き合わず男性と仲良くしていればいいのです。
大人になれば、好きなように自分の人間関係を選択できます。

女嫌いであるなら、めんどくさいなら付き合わなければいいこと。
女性ばかりの職場では、なかなか難しいことかもしれませんが、1つの対処法です。

女嫌い!女の集団行動が苦手!(その2):女嫌いを認める

「自分は女性であるのに、女嫌いだなんて・・・」とその事実を受け入れられない場合があります。
「女嫌いだなんて、自分はおかしい」と自分を責めていませんか?

しかし、女性であっても女性が嫌いな人はいます。
何もおかしいことではありません。

自分が女嫌いだと認められないと、心の中で葛藤が生まれてしまいます。
たとえば、「自分は女であるから、好きにならないといけない」と思う反面、「女は嫌いだ!めんどくさい」と思ってしまえば、心の中の葛藤で心を不安定にさせてしまいます。

女嫌いである自分をまずは、認めてあげましょう
認めると不思議と、女嫌いがなおることもあります。

ただ自分に合わないタイプと合うタイプがいるのだなと割り切ることができます。
学生時代は、たまたま自分と合わないタイプの人が沢山いたということもないわけではないのです。
女性であっても、サバサバして精神的に自立し、一緒に居て心地いい人も中にはいるのです。

女嫌い!女の集団行動が苦手!(その3):年上と仲良くする

たまに女の集団行動が苦手という人に、同年代のみという人がいます。
そういった人は、年上の人と仲良くするほうが馬が合う場合もあるのです。

同年代は、ちょっと話が合わないと思う人も年上の人と話すときは、話がはずむということもあります。
また、年上の人は、大人で精神的に自立している人も多いため、愚痴や悪口が少ないこともあります。

視野を広げて、女性の友達を作ってみてもいいでしょう。
年上が駄目なら、年下の友達や日本でなくても海外の友達を作ってみても良いでしょう。

海外であれば、女性の特徴も少なからず変わってきます。
海外の女性の集団であれば、楽しくおしゃべりできるということもあるのです。

女嫌い!女の集団行動が苦手!(その4):聞き手になる

職場や学生のグループであれば、なかなか女の集団行動から外れることができないということもあるでしょう。
そういう場合は、徹底的に聞き手に回ることをオススメします。

女性は、特に人に話を聞いてもらいたいと思っています。
なので、自分のことは話さず徹底的に聞き手に回る。

聞き手に回るとは、ただ黙って聞くとは違います。
聞き手に回るとは、相手の話を促すことです。

相手の話に興味を持ち、相手の話を

  • 「それで?どうなったの?」
  • 「どうしたの?」
  • 「何をしたの?」

という感じに話を促してみましょう。
そうすれば、おしゃべりな女性は勝手に話を進めてくれます。

あなたは、うなずきながら気持ちよく聞いていればいいだけです。
決して無反応で聞かず、相手にあなたの話を聞いていますよと分かるように聞きましょう。

ただ、友達が誰かの悪口を言っているときは、聞くだけに留めておきましょう。
自分も一緒になって悪口を言わないようにすることです。

友達が悪口を言って話していたら、もっと友達が興味のある話を振ってみても良いでしょう。
たとえば、「そういえば、この間の〇〇どうだった?」と自然に話を振りましょう。

友達の興味のあることの話になれば、すっと悪口をやめて違う方向の話に持っていくことも可能になります。

女嫌い!女の集団行動が苦手!(その5):笑いを作る

最後に紹介するのは、笑いを作ること。
これは、とても難しいですよね…。

しかし、“笑い”というのは、一瞬で場の空気を変えてくれるものです。
友達を笑わして楽しませることができれば、悪口や愚痴を言っている友達もその話をやめるでしょう。

友達に「面白い!」「一緒に居て楽しい!」と思ってもらえれば、変な噂を流されたりすることもなくなります。

自分自身も笑うことで、集団で居ることに苦痛を感じなくなります。

人を笑わせるときは、なにもお笑い芸人みたいにゲラゲラと笑わせなくていいです。
ほっこりさせる笑い、幸せになる笑い、色んな笑いがあります。

人を笑わせるためには、まずは自分がその場を楽しむことが大事です。

その場を楽しむことができないから悩んでいる人は、「こういった方法もある!」と頭に入れておいてもらえるだけでいいです☆

最後に

いかがでしたか?
女性の集団の中にいれば、他人の悪口を聞いて不快な気持ちになることも多いでしょう。
今回は色々な対処法をお伝えしましたが、自分が無理のない方法で実践してみましょう。

また、過去に嫌な記憶があるなら無理に集団で付き合うことはないと思います。
一人でいるほうが楽な人もたくさんいます。

大切なのは、自分がどういった人間関係を築いていきたいかです。
少しこの機会に考えてみてはどうですか?

他にも、こんな記事を書いてます!
>>会話が苦手な人が話上手になるためのたった1つのこと!
>>苦手な人との付き合い方!克服方法!

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメント

  1. ロコ より:

    楽しく職場で過ごしたいけど無理。その場にいない人の下らない陰口はもう聞きたくない。どうして日本女性は幼稚なの人が多いのか悩みます。

    自分の気持ちに嘘ついてまで
    他の女性に合わせるは気ないですよ。疲れます。

    だから私は女社会から距離をとって過ごしてます。

    • ゆず より:

      コメントありがとうございます!

      そうですね^^
      ロコさんが、そのように考え、女社会から距離をとって過ごしているという決断を
      されたなら、それでいいと思います!

      悩みながら自分で答えを出したことが、一番自分にとっていいことだと
      私は思いますから!(^^)!

      自分を大切に生きていきたいですね♪♪

  2. より:

    はじめまして、雨と申します。

    私も女なのですが、派遣の同期の女性8名が怖かったです。

    最初は、色々情報交換をしたり、一緒に残業もし、ランチ時には休憩室で8名のうち誰かが上司の悪口や仕事のやる気がない発言を大声で言い出しても私は、黙って聞いていました。

    ですが、派遣数名の中で一番最初に上司から色々仕事を任される様になり、残業をせずとも仕事が終わるので人件費削減の為定時で退社をしていました。

    それが気に食わなかったのでしょう、最初は優しかった同期8名も次第に私にだけ陰口や嫌がらせ、無視や目にわかる様な態度変えに仲間外れにされいつの間にか孤立しました。

    最近は、特に陰湿な女性が増えた様に感じます。
    陰湿な女性の共通は、八方美人、すぐに群れを作りたがる、雑談の声が選挙の演説かのように大きい、仕事が出来ないアピールを技とすりなどの特徴がありました。

    上記の特徴の女性には、注意して距離を保ってます。

    • ゆず より:

      雨さん、初めまして♪♪
      コメントありがとうございます!

      そのような体験をされて、さぞかしつらい思いをされたのではないかなと
      コメントを読ませていただいて、感じております。

      全ての女性や集団がそうではないにせよ、集団になると陰口や嫌がらせが一層
      ひどくなるように感じてしまいますね…。

      知らず知らずのうちに巻き込まれてしまうこともあるかもしれませんが、
      「注意して距離を保つ」という選択は、自分を守るためにも、良い選択だと私も思います♪

  3. 匿名 より:

    派遣社員として仕事を紹介してもらうとき
    社員さんから女子の多い職場は大丈夫ですかって聞かれたことありました
    そうゆう質問されるってこと自体女子がやらかすこ職場に与える影響が大きいってことだと思います
    当然私は男の人が多い職場を希望しますとはっきり伝えました

    女子がやらかすことって冷静に観察している人はたくさんいると思いますね。
    日本の女子は自立していない人が多いと感じます

    • ゆず より:

      匿名さん、初めまして!
      コメントありがとうございます♪♪

      そうだったのですね。
      そういえば私も以前仕事を探していたとき、
      「女性が多い職場ですが、大丈夫ですか?」と聞かれたことがあります。

      女性同士の問題で仕事をやめる方も多くいらっしゃるということなのかもしれませんね。
      女性とか男性とか気にせずに自分の気の合う人が見つかればそれが一番いいですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です