心配性を克服!心配性を長所に変えてコントロールする方法!

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

心配性 克服 心配性 長所 変え コントロール 方法「お金がなくなったらどうしよう」
「失敗したらどうしよう」
「上手くいかなかったらどうしよう」
といったように常に心の中に不安を抱えていませんか?

不安を心の中に抱えているといつも心配事ばかりで疲れてしまいますよね。
毎日心配ばかりしていて、仕事も手に付かない日もあるかもしれません。

実は、心配性とは治すものではなくコントロールしていくものなんです!
ということで、この記事では、心配性を長所に変えてコントロールしていく方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

心配性の心理

心配とは、「物事の先行きを気にして悩むこと」です。
そして心配性とは、「些細なことに気をかけて心配する性質のこと」を言います。

心配性の人は、心配性でない人よりも些細なことが気にかかるタイプの人です。
心配している時というのは、まだ現実に起こっていないことに対して不安を持っている状況です。
そして、事前に何とかしようと思っている状況なんです。

まだ現実に起こっていないことを事前になんとか解決できるものであるなら、いいでしょう。
しかし、大体心配することは、今やってもどうにもできないもののことの方が多いです。

もしくは出来ていたとしても目に見えない効果が今すぐにでないということもあるでしょう。

今すぐにやってもどうにもならないことを「不安だ」と悩んでいても、どうにもなるものでもありません。
しかし、心配性の人は、今やってもどうにもなるものでもないと分かっているけれど、それでもどうにかしようとする傾向にあるんです。

心配になったときに、心に「不安」な気持ちが湧き上がります。
そして、その不安を排除しようとする。

不安を今後感じないようにしようとする。
だから、ずっと悩み続ける。

本来、心配することは何も悪いことではありません。
人間に備わっている感情は、全てあなたにとって必要な感情です。

その感情は、あなたを守ってくれているだけです。
危険から身を守ろうとしてくれているだけです。

心配をすることで、不安な感情が心の中に湧きあがるのは、事前に将来への危険を回避する役割があるんです。
そのことを少し知っていただきたいと思います。

心配性の長所

物事には、何でも長所と短所があります。
一見、心配性は、何も良いところがないように思われるでしょう。
しかし、心配性にもちゃんと良いところがあるんですよ!

心配性の長所とは、

  • 慎重になれる
  • 周囲に対して気配りが出来る
  • 思慮深い

では、具体的に説明していきましょう。

心配性の長所(その1):慎重になれる

心配性の人は、誰よりも慎重です。
たとえば、

  • 何か新しいことを始める
  • どこか新しい土地に行く
  • 仕事をする
  • 人と関わる

ときは、特に慎重になるのではないでしょうか?
何か新しい行動をするときは前もって事前に情報を集めたり、仕事をするときは、細かいところまで慎重に確認しながら進めませんか?

悪い言葉で言えば、神経質と言われることもあるでしょう。
しかし、慎重に物事を進めることによって、ミスをなくすことが出来ているんですよ!

また、仕事の種類によっては、神経質にならないといけない場面もあります。
絶対に失敗できない仕事も沢山あります。

そういった仕事をするためには、慎重になるということが必要です。
心配するということは、慎重になれることでもあるのです!

心配性の長所(その2):周囲に対して気配りが出来る

心配性の人は、小さいことにも気が付きます。
なので、周囲に対して気配りができるんです!

些細なことでも気が付くから、人のちょっとした変化にも気付くことができます。
人のちょっとした変化に気付くことで、人を労わったりすることができます。

たとえば、旦那がいつもより元気がなくて帰ってきたら、「今日は、疲れているみたいだから、そっとしておいてあげよう」などと相手の状況を見て判断することができます。
人のちょっとした変化に気付くことは、なかなか出来るものではないですよ。

心配性の長所(その3):思慮深い

思慮深いとは、「物事を注意深く、十分に考えること」です。
心配性の人は、物事を注意深く考えることに長けています

何か新しいことをする時、心配性の人はいきなり始めるのではなく色々と考えを巡らします。
これから起こる色々なパターンの対処法を考える人もいます。

そうすることによって、これから起こりうる出来事に対して、前もって準備することができるんです。
なにか予想外のことが起きたとき、準備している人としていない人では対応の仕方が変わります。

事前に色々と考えを巡らすことで、何か困ったことが起きたときでも、すぐに対処することができるのです!
また、色々と考えを巡らすことによって、失敗を回避することが出来ているのです。
たとえ、色々と考えて失敗したとしても事前に色々と考えることは、リスクを減らしていることでもあるんですよ!

心配性の人の能力!

心配性 克服 心配性 長所 変え コントロール 方法実は、心配性の人には、とても良い能力があるんです!
では、その能力についてお話しましょう!

心配性の人の能力(その1):知能が高い!

実は、心配性の人は、知能が高いんです!
心配性の人ほど、読み書き能力が高いんです。

なぜなら、読み書き能力が高い人は、言語知能が高い人だからです。
言語知能が高い人というのは、物事をロジカルに考えることが得意です。
なので、未来のことを詳細に分析することができるんです。

言語知能が高いために、未来のことを詳細に考えてしまう。
詳細に考えてしまうから、よくない未来を考えてしまいがちになるのです。

心配性の人の能力(その2):仕事が出来る!

心配性の人は、仕事が出来る人が多いんです!
心配性の人は、仕事に対して

  • 自分の仕事は間違っていないだろうか
  • 見落としはないだろうか
  • もっとより良くできないだろうか

などと考えられる性質を持っています。
自分に対して厳しく出来るので、どんどんと自分の能力を高めることが出来るんです!

また、心配性の人は仕事をするときは、リスクをきちんを考えることができます。
リスクを考え、慎重に行動できるので仕事で成功もしやすい性質を持っているんですよ!

実は、松下幸之助さんや孫正義も心配性なんですよ。
二人ともかなり仕事が出来る成功者ですよね!

心配性の人の能力(その3):トラブルを回避!

心配性の人は、事前にトラブルを回避することができます。
先のことまで心配することができると、事前に準備をすることができます。
よって、未来に起こるトラブルを未然に回避することができているんです。

トラブルを回避しているから、トラブルを未然に防いだとの実感はあまりないでしょう。
しかし、トラブルを避けれることであるなら、避けたほうがいいです。
そのために、事前にしっかりと準備ができるのは、心配したからなんですよ。

心配性のコントロール方法【改善策】

今まで、心配性についての長所、能力をお伝えしました。
心配性についての長所、能力を知ることで心配性についてのイメージが変わってきたのではないでしょうか?

心配性について、ポジティブなイメージが持てたなら、心配性のことで悩むことは少なくなると思います。
では、心配性のコントロール方法【改善策】についてお話しましょう!

心配性のコントロール方法(その1):プラスの面を考える

心配で心に不安を充満させている時というのは、マイナス思考になりやすくなります。
マイナス思考になれば、ますます不安を増大させてしまいます。
そうなれば、なかなか負のループから抜け出せなくなります。

なので、心配で不安を充満させているときは、なるべく物事のプラスの面を見るようにしましょう。
そうすれば、少し気持ちを切り替えることができます。
そして、その切り替えが癖になれば、心配しても思い悩むほど気にならなくなるのです!

心配性のコントロール方法(その2):対策を考える

心配性の人は、ぐるぐると同じことばかりを考えていて、対策を考えていないことがあります。
そういう場合は、具体的な対策を考えること

たとえば、「お金がなくなったらどうしよう」と悩んでいるとしましょう。
「お金がなくなったらどうしよう」と思い悩んでいるのであれば、今出来る対策を考えましょう。

  • 資産を増やす
  • お金の勉強をする
  • 収入を増やすために、自分のスキルを高める

などすぐに結果は出なくても、今やれることは沢山あります。
そうやって今出来ることを行動に移してやると、意外と不安な気持ちはなくなります。
行動することで、心配に思う気持ちから離れることができるんです!

心配性のコントロール方法(その3):受け入れる

心配性を治すためには、心配性を引き起こしている「不安」を受け入れること。
不安という感情は、失くすことはできません。
むしろ感情は必要なものです。

なくならないものであれば、受け入れましょう。
不安は、あって当たり前のもの。

そうやって受け入れましょう。
不安を受け入れる勇気を持つことが大事です。
不安を受け入れると不思議と心配性が治っていることもあるのです。

最後に

いかがでしたか?
心配性は、悪いものではないことが分かっていただけたでしょうか?
もちろん、ストレスを抱え病気になってしまうほどの心配性には問題があります。

しかし、ちょっとした心配性なら問題ありません。
大切なのは、気にしないこと
これから何が起こっても大丈夫だという勇気を持つことが大事です。

また、心配は自分が思っているよりも起こらないことのほうが多いです。
心配は、95%が取り越し苦労で終わるんですよ。

だから、そんなにビクビクして生きなくたって大丈夫です。
伸び伸びと生きていきましょう!

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です