人を信じられない!人間不信になる原因と克服方法!

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

人 信じられない 人間不信 原因 克服方法人を信じられない!
一度人間不信になってしまうと、なかなか人を信じることが出来なくなりますよね。
人間不信を治そうと思ってもなかなか治るものではないと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、人間不信は治すことができます!
そんなことを言う私も以前は人間不信だったからです。
ということで、この記事では、人間不信になる原因と克服方法について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

人間不信の原因

人間不信原因は、いくつか考えられます。

  • 裏切られた経験がある
  • 親との関係に問題がある
  • いじめられた経験がある

など、主に過去の経験が原因で人間不信になると考えられます。
人間不信とは、何らかの原因で他人を信じられなくなることです。

「信頼していた友達に、裏切られた」
「本当に助けて欲しいときに、だれも助けてくれなかった」
「親から酷い仕打ちを受けた」

そんな辛い経験が人間不信になった原因だと考えられます。
あなたが今人間不信だとしたら、過去に起こったことで人に裏切られた経験があるのではないでしょうか?

もともと強い信頼を寄せていればいるほど、ショックは大きくなります。
その結果、1人の人に裏切られただけであるのに、「もうすべての人が信用できない」「もう人を信頼することはやめよう」といった極端な行動に出ることも多いのです。

人間不信の克服

人 信じられない 人間不信 原因 克服方法では、人間不信克服するためには、どうしたらいいでしょうか?
その方法をいくつか紹介していきたいと思います。

人間不信の克服(1):本当に信じられる人を見つけること

人間不信は、本当に信じられる人を見つけることで治ることもあります。
人は時に、裏切ったりします。

「人は裏切るから、もう関わりたくない!」と思うでしょう。
私も、人間不信だったときは、そう思っていました。

しかしまた人を信じられるようになるためには、人と関わらなければなりません
人との関わりを避けて、人を信じられるようになることはありません。

怖くて、人との関わりを避けてしまうことは、仕方のないことです。
そして、時にはそうしても良いと思います。

しかし、ずっと人との関わりを避けていると、どんどん怖くなって人間不信に拍車がかかることを知っておいてほしいと思います。

本当に信じられる人を見つけるためには、人との関わりを避けていては絶対に見つけることはできないのです。

怖くても勇気を出して人と関わろうと心を開いたとき、本当に信じられる人を見つけることも可能になるのです。

人間不信の克服(2):環境を変える

環境の変化は、心にも影響を及ぼします。
人間不信であっても、環境を変えることで、心に変化がおき人間不信が治ることもあります。

  • 職場の人にいじめられているのであれば、思い切って職場を変えてみる
  • 新しい環境に、飛び込んでみる(習い事を始めてみる)
  • スポーツを始めてみる

転職や引越しは、変えることに勇気が要りますが、大きな変化を起こすことができます。
しかし、そんなに環境を大きく変えなくても、小さなことでも環境の変化を感じることができます。

スポーツや習い事、今まで触れてこなかった環境に自分の身を置くことでも十分変化を感じることができるのです。

また、新しいことをすることは新しい視点、視野を手に入れることが出来ます。
新しい視点を持つことで、人間不信だった自分のことを、また違った視点で見れることができるようになるのです。

前からしたいと思っていたことを、始めてみるのでもいいでしょう。
まずは、人に関わることをするのではなく、自分の環境に変化を与えてみることでも、人間不信を克服するための効果が、十分生まれるでしょう!

人間不信の克服(3):過剰な期待をしない

人に対して過剰な期待を寄せすぎると、裏切られたときの反動が大きくなります。
親や恋人に対しては、過剰な期待を寄せがちになります。

親も恋人も、あなたと同じような人間です。

「親だから、私が困っているときは助けてくれるはずだ」
「恋人だから、私のことをいつも守ってくれるはずだ」

そのように思うかもしれません。

もちろん、相手も助けられるときは助けるでしょう。
守れるときは、守れるでしょう。

しかし、相手には相手の事情が常にあり、あなたを助けられないときもあります。
あなたをいつも守れないときもあります。

期待することは、悪いことではありません。
しかし、期待していたことを、相手が常にしてくれるわけではないということをわかっておきましょう!

それを分かっているだけでも、過剰な期待はしなくなります。

人間不信の克服(4):自分を信じる

人 信じられない 人間不信 原因 克服方法自分を信じることが出来る人は、たとえ人に裏切られたとしても何とも思いません。
ショックは受けると思いますが、それだけです。

人に裏切られたからといって、人間不信にはなりません。
人に裏切られたからといって、「もう人と関わらないでおこう」などとは思いません。

人を信じる前に、自分を信じることが出来るように努力してみてはいかがでしょうか?

人間不信の克服(5):人に裏切られてもいいという勇気を持つ

人に裏切られてもいいという勇気を持つことで、怖がらずに人と接することができます。
また、人に裏切られてもいいという前提で人と関わっているので、たとえ人に裏切られたとしても「もう人と関わらないでおこう」といった極端な選択をしなくなります。

また、人に裏切られてもいいという勇気を持つと、人に心を開くことができます。
人に心を開くことが出来れば、相手も自分を信頼してくれるようになります。
相手から信頼されるようになれば、人に裏切られることもなくなるのです。

人間不信の克服(6):無理に人を信じなくてもいい

「人を信じられない」
「人間不信を治したい」
と思っている人は、頑張って人を信じようとしているのではないでしょうか?

でも、どれだけ頑張ってもどれだけ努力しても人を信じることができない。
だから、「どうすればいいんだー!」となる。(心の叫び)

気持ちは、よーく分かります。
私も叫びたいほどに悩んでいたことがありますから。
辛いですよね。本当に。

頑張っても人を信じることができないなら、人を信じなくてもいいんです。
頑張って人を信じようとするから、しんどいんです。
人を信じられなくても大丈夫です。

だから、無理に人を信じることをまずは、止めてみてはいかがですか?
また、自然と人を信じたいと思えるようになったときに、また信じたらいい。
だから、無理に人を信じなくていいんです。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、人間不信原因克服方法について紹介させていただきました!
お役に立てたでしょうか?

大切なことは、無理をしないことです。
自分のペースで、人間関係を築いていったらいいんですよ♪
焦らず、ゆっくりと向き合っていきましょう!

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です