気持ちの切り替えができない!勉強にすぐに取り掛かれる方法☆(2)

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

気持ち 切り替え できない 勉強 すぐ 取り掛かれる方法気持ちの切り替えが出来ない!」
勉強にすぐに取り掛かれる方法って何かないの?」
など学生の皆さんは、勉強モードに気持ちを切り替えられないことに頭を抱えていませんか?

前回の記事では、「勉強にすぐに取り掛かれる!気持ちの切り替え方10の法則」の5つを紹介させていただきました。

前回の記事を読んでいない方は、こちらからどうぞ☆
今回の記事では、その残りの5つを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

勉強にすぐに取り掛かれる!気持ちの切り替え方10の法則

前回の記事、「気持ちの切り替えができない!勉強にすぐに取り掛かれる方法☆(1)の続きから紹介していきたいと思います。

気持ちの切り替え方(6):音楽を聴く

勉強になかなか取り掛かれない時は、音楽を流しながら勉強してみてはいかがですか?
勉強は、やり始めると徐々に集中できるようになります。

問題は、勉強をし始めるときです。
勉強を始めようとする最初のときだけが一番「めんどくさい」と思ってしまいます。

なので、最初は音楽を流しながら勉強をしてみる。
自分の好きな音楽を流しながら勉強に取り組んでみる。

勉強し始めて時間が経つとだんだんと集中できるようになります。
最初のとっかかりとして、音楽を活用することはとても効果的です。

「勉強しなきゃ!」と構えず、「ちょっと音楽を聴きながら勉強でもしてみようかな」と思うくらいの気持ちで始めてみるといいでしょう。

そのくらいの気持ちで始めると、勉強にすっと取り掛かれるようになります。
また、音楽を流しながら勉強する際は、洋楽のほうがいいです。

言語処理されにくい洋楽のほうが、思考の妨げにならないからです。
音楽を流すときは、出来るだけ思考の妨げにならないものを選びましょう!

気持ちの切り替え方(7):寝る

勉強になかなか取り掛かれない時は、ただ単に眠たいということもあります。
勉強を効率よく進めていくために、よく睡眠をとるということはとても大事。

時間がもったいないと感じるときもあるかもしれませんが、よく休むことは勉強をする上ではとても大事なことです。

15分~30分寝てみると、頭がすっきりしてすぐに勉強に取り掛かれるのです。
勉強になかなか取り掛かれなくて、だらだらしているのであれば、少し睡眠をとって、頭をスッキリさせるといいでしょう。

気持ちの切り替え方(8):自分の好きな勉強から始める

いくら勉強嫌いの人でも、「この分野は好き!これを勉強するのは好き!」というものがあるのではないでしょうか?

  • 数学の嫌いな人でも、計算だけは好き
  • 歴史が嫌いでも、坂本龍馬は好き
  • 物理は嫌いだけど、生物は好き
  • 英語は嫌いでも、英語の洋楽を聞くのは好き

など、自分の好きなことを探せば意外と見つかるものです。
勉強になかなか取り掛かれないときは、自分の好きな分野から勉強を始めるようにしましょう。

嫌いな分野の勉強から始めようとすると、どうしてもやる気がなくなってしまいます。
嫌いな分野の勉強をやる大変さを考えると、勉強をすることが億劫になってしまうのです。

なので、最初は自分の好きな分野の勉強から取り掛かるようにしましょう!
勉強は、取り掛かるまでが、めんどくさいんです。

最初に自分の好きな分野から勉強を始めようとすると今までよりも、すぐに気持ちを切り替えて勉強に取り掛かれるようになります。

自分が勉強に取り掛かりやすい分野から始めると、勉強をスムーズに取り掛かることができるんですよ。

気持ちの切り替え方(9):出来るだけ勉強したくなるような理由を作る

気持ち 切り替え できない 勉強 すぐ 取り掛かれる方法勉強モードに気持ちをすぐに切り替える方法として、出来るだけ勉強したくなるような理由を自分で作ることが大事になります。

出来るだけ勉強したくなるような理由とは、たとえば、

  • 自分にご褒美をあげる
  • 自分の好きな勉強から始める
  • 筆記用具を可愛いものに変える
  • 勉強に楽しみを見出す
  • 友達と勉強をする
  • 今日やった勉強を他人に教えてあげる

などでしょうか?
勉強したくなるような理由は、人それぞれ違います。
自分がどうしたら勉強をしたくなるのかを少し考えてみてください。

「自分はどうしたら勉強をしたくなるだろう?」と考えてみることで、自分なりの方法を見つけ出すことができます。

人に教えてもらった気持ちを切り替える方法を実際にやってみて、効果がある場合もあります。
しかし、それよりも「自分はどうしたら勉強をしたくなるだろう?」と自分なりに考えて出した方法をやるほうがはるかに効果があります。

最初は、思いつかないかもしれませんが、何日か考えていると自分なりの方法を見つけることができますよ。

気持ちの切り替え方(10):勉強の方法を変えてみる

勉強になかなか取り掛かれない人は、今の自分の勉強のやり方が自分に合っていないのかもしれません。

机にずっと座っていることが苦手な人は、ずっと机にかじりついていてもなかなか勉強に集中できないでしょう。

そういった人は、友達と勉強会を開いて口頭で質問を出し合って勉強していくほうが合っているのかもしれません。

机で黙々と問題集を解くだけが勉強ではありません。
自分なりの勉強の方法を見つけていくことで、勉強の楽しさも見出すことが出来るようになります。

自分に合っていない勉強の方法は、「めんどくさい」と思ってしまいますし「この勉強に何の意味があるの?」と疑問を持ってしまってなかなか勉強に取り掛かれないことになります。

自分に合った勉強の方法を見つけることで、勉強が楽しくなり、結果気持ちを切り替えることができ、すぐに勉強に取り掛かることができるようになるのです。

まとめ

いかがでしたか?
勉強になかなか取り掛かれない理由は、案外自分の意志以外のところにあるものです。

「自分の意志が弱いから、すぐに気持ちを切り替えることが出来ないんだ」と思わず、

  • 環境
  • 勉強の方法
  • 体調

などが良くないかどうかを改めて見直してみましょう。

環境や勉強の方法を変えることで、自分の意志を強く持たなくても勉強モードに気持ちを切り替えることができますよ♪

勉強モードに気持ちを切り替えられない人に読んでほしい記事☆
>>気持ちの切り替えができない!勉強にすぐに取り掛かれる方法☆(1)

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です