NEWS ZEROで特集されたSNS疲れ|SNS疲れの対処法とやめて良くなること(2)

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

NEWS ZERO 特集 SNS疲れ SNS疲れ 対処法 やめて良くなること「LINEのグループってめんどくさい」
「友達の投稿に嫉妬してしまう」
「やめたくても、仲間はずれになるのが不安でSNSがやめられない」
など、SNS疲れになっている人が今もまだ沢山います。

ということで、前回の記事(NEWS ZEROで特集されたSNS疲れ|SNS疲れの原因ランキングと対処法(1))では、SNS疲れの対処法を2つ紹介させていただきました。

今回は、前回の続きのSNS疲れの対処法とSNSをやめて良くなることを紹介していきたいと思います。

※前回の記事を読まれていない方はこちら

スポンサーリンク

SNS疲れの対処法

では、前回の記事からのSNS疲れの対処法の続きを紹介させていただきます。

SNS疲れの対処法(その3):SNSとの程よい距離感を見つける

NEWS ZERO 特集 SNS疲れ SNS疲れ 対処法 やめて良くなることSNSをやめないで上手く付き合っていくためには、SNSとの程よい距離感を見つけることが大事です。

「早稲田ウィークリー」というサイトにSNSとの上手な付き合い方についての紹介がされていました。

SNSは、基本的に仲間との交流の場ですから、自分と異なる意見に同調せざるを得ない場面もあるでしょう。いくら便利なツールだからといって、そうしたことを積み重ねていけば、誰でも精神的に疲弊してしまう。このようなSNSの欠点を避けるためにも、SNSとの程よい距離感を見つけることが重要です。

 また、同じコメントなのに、時間を置いて読み返すと、受け取る印象が違うことはありませんか? 人は、そのときの自分のネガティブな感情を相手のコメントに“投影”してしまうことがあり、“投影”の程度は、内容が事務的であるほど強まるとされています。そのことを認識できると、コメントを気にし過ぎるということも無くなると思います。

 とはいえ、「人からどう思われているか」が気になるのは、青年期特有のもの。特に、団体行動を重視する女性に、その傾向が強いといわれています。ですから、SNSへの依存に心当たりがある人も、日常生活に支障を来すようなことがなければ、問題視する必要はありません。

確かに、SNSは仲間との交流の場ですから、自分の意見を無理やり相手に押し付けたり、相手を拒否してしまうことで人間関係が上手くいかなくなる場合があります。

社会人であれば、仕事仲間の先輩や上司とSNSでトラブルになって、揉めるようなことをしたくはないです。

また、学生であれば、友達との仲を壊したくないという気持ちで、LINEのグループから抜けられないといった悩みを抱えている人もいるでしょう。

そんな中で、いきなりSNSをやめるという手段をとれない人は、SNSを上手く活用しながらも、SNSに振り回されず上手く付き合う術を学ぶのが最善だと思われます。

そのためには、SNSとの程よい距離感を見つけることが大事です。
程よい距離感を見つけるためには、

  • SNSを使用する目的を明確にする
  • 興味本位でSNSを覗かない
  • SNSをチェックするのは、1日1回だけ
  • 落ち込んでいるときはSNSを見ない

などを実践してみましょう。
「SNSを使用する目的を明確にする」は、前回の記事のSNS疲れの対処法(その1)でも紹介しましたよね。

このように、自分なりにルールを作って実践することで、SNSに振り回されることなくSNSと上手く付き合っていけるようになります。

また、落ち込んでいるときにSNSを見ると余計友達と自分を比較してしまうので、そういう時は見ないようにしましょう。

自分で自分の感情をコントロールできるように、未然にちょっとした行動で防ぐことが出来るなら、実践してみましょうね♪

SNS疲れの対処法(その4):SNSをやめる

NEWS ZERO 特集 SNS疲れ SNS疲れ 対処法 やめて良くなること
SNS疲れを対処する方法で、やはり一番効果的なのは、SNSをやめることです。
SNSをやっていると、

  • 自分以外の友達と仲良くしている写真が投稿されていて孤独感を感じる
  • 友達の投稿に嫉妬する
  • LINEでのグループに誘いがきたと思ったら、外される
  • LINEで既読が付くから、見てないふり
  • LINEのグループで返答をしても誰からも反応がない

など、孤独感・嫉妬・仲間はずれなど、SNSを使うことで自分が振り回されて疲れてしまいますよね。

友達や周りがSNSをやっていることで、

  • 「リアルでの会話についていけなくなるんじゃないか」
  • 「仲間はずれにされるんじゃないか」

と不安に思うこともあるでしょう。
だから、やめたいと思ってもやめられないという状況に悩んでいる人もいるでしょう。

しかし、SNSに振り回されて疲れるなら、きっぱりと全てのSNSをやめてしまったほうがいいです。

友達や周りがSNSをやっている中で、自分ひとりだけがSNSをやめることは勇気が居るかもしれません。

みんなと同じであることに人は、安心を感じてしまいます。
しかし、みんなと同じであることが必ずしも最善の策とは限りません。

大事なのは、自分がこれからどうしたいかです。
SNSがめんどくさいなら全てをきっぱりやめてしまうこともいいでしょう。

全てのSNSをやめることが躊躇われるなら、自分が精神的に疲れない程度にSNSと上手く付き合っていく方法を考えてみましょう。

しかし、友達の投稿を見て嫉妬を感じないようにしたり、自分の孤独感を感じないように自分の感情を押さえ込んでしまうくらいなら、SNSをやめてしまったほうが自分の気持ちが楽になると思いますよ♪

どうすることが一番自分にとって最善であるのかを考えてみましょうね。

SNSをやめて良くなること

NEWS ZERO 特集 SNS疲れ SNS疲れ 対処法 やめて良くなること「SNSをやめたいけど、やめて良くなることってあるの?」と思いますよね。
SNSをやめて良くなることがイマイチ分かっていないと、なかなかやめる一歩を踏み出すことができません。
なので、ここからは、SNSをやめて良くなることを紹介していきたいと思います。

SNSをやめて良くなること(その1):空いた時間を勉強や趣味に充てることができる

スマホをいじっていると知らないうちに、時間が何時間も過ぎていたということがよくありませんか?

SNSをやめるとスマホをいじる必要性が必然的に減るので、時間が空くようになります。
なので、その時間を勉強や趣味に十分に充てることができるようになります。

スマホをいじる時間を減らすことで、勉強や趣味に時間を充てることができるようになるばかりか、一日の時間にゆとりを持つことができるようになり、気持ちにも余裕が出てくるようになるのです。

SNSをやめて良くなること(その2):他人のすることが気にならなくなる

SNSを見なくなると、他人の情報が全く入ってこなくなります。
直接相手に会いに行かない限り、相手のことを知る術がなくなるのです。

そのため、SNSをやめた最初は他人が何をしているのか気になりますが、次第に気にならなくなるようになります。

他人のすることが気にならなくなることで、自分だけに意識を向けることができ、充実した毎日を送ることができるようになるのです。

SNSをやめて良くなること(その3):友達関係が変わる

SNSをやめれば、SNSだけで連絡を取り合っていた人とは、必然的に切れてしまいます。
SNSだけでしか連絡のしようがない友達とは、どうしても関わりを持たなくなってしまうことになります。

しかし、本当に仲のいい友達であれば、電話などで連絡を取り合ってくれるでしょう。
また、自分がこの友達とはずっと繋がっていたいと思うなら、その人だけは積極的に連絡を取り合えばいいだけなのです。

SNSをやめることで、自分が本当に大事にしていきたい友達がわかるようになります。
自分が誰を大事にすべきか、誰を大事にしたいかを知っておくというのは、とても大事なことですよ♪

SNSをやめて良くなること(その4):気持ちが楽になる

SNSをやめて一番実感するのではないかと思うことは、「気持ちが楽になる」ことです。
SNSをやめれば、SNSに振り回されて感じていた嫉妬・孤独感・仲間はずれを感じなくなるようになります。

SNSに振り回されて感じていた嫉妬・孤独感・仲間はずれを感じなくなるようになれば、もちろん精神的に気持ちが楽になります

もう友達の投稿を見て嫉妬や孤独感を感じたりする必要がなくなるのです。
嫉妬や孤独感を感じないように行動に変化を与えることも、一つの勇気なのです。

決して、自分は嫉妬や孤独感から逃げたと自分を責めずに、「最善の選択をした」と自分を褒めてあげましょうね♪

まとめ

いかがでしたか?
前回と今回の2回にわたって、SNSをやめずにSNSと上手く付き合っていく方法を話しました。

SNS疲れをしていると感じている人で、SNSをやめるかそれともSNSをやめずに上手く付き合っていく方法を選択するかは、自分の気持ち次第です。

自分の気持ちが楽でいられる選択、自分が最善だと思う選択をしましょうね。
どんな選択をしても、自分が1日1日を充実して生きれることが一番大事ですからね。

SNS疲れについての他の記事はこちら☆
>>NEWS ZEROで特集されたSNS疲れ|SNS疲れの原因ランキングと対処法(1)
>>SNS疲れーSNSの人間関係!悩みの解決方法!

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です