人付き合いは無理しない!しんどいなら蛭子さんの人付き合い術を学べ!

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

人付き合い 無理しない しんどい 蛭子さん 人付き合い術 学べ職場やプライベートでの人間関係が苦手な人は、人と付き合うことが

  • めんどくさい
  • 嫌い
  • しんどい
  • 無理したくない

と思うことが多いんじゃないでしょうか?
人付き合いが苦手でも、職場の上司や友人には嫌われたくないという思いから、無理して人と付き合っているという人も少なくありません。

そんな中、最近では人目を気にせず無理しない、自由気ままに生きている蛭子能収さんの生き方に注目が集まっているんです。

ということで、この記事では、どんなときでもマイペースで自由気ままに生きている蛭子能収さんの人付き合い術を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

蛭子能収さんの無理しない人付き合い術①:仕事はお金のためと割り切れ

人付き合い 無理しない しんどい 蛭子さん 人付き合い術 学べ蛭子能収さんは、今や漫画家、イラストレーターなどテレビにも多数出演している人気タレントでもあります。
そんな蛭子能収さんは、漫画家になる以前は、普通のサラリーマンだったんです。

そんな蛭子能収さんの仕事に対する考え方は、仕事はお金のためと割り切ること。
プレジデント社のプレジデントネクストという雑誌の中の蛭子能収さんの言葉を引用させていただきますと、

みなさん、仕事に価値を置きすぎなんじゃないですかね?
僕はやりたいことをやって、楽しく暮らしたいだけなんです。
でも、自由に生きるためには稼がなきゃいけません。
だから、仕事は自由と給料を得るための手段と割り切ってます。

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.8 (プレジデント別冊)
プレジデント社 2015年10月 83頁】

蛭子能収さんは、仕事はあくまで自由とお金を得るためのものだと割り切っています。
時に仕事のモチベーションを高めるためには、仕事の中での目的や仕事をする意味、仕事の達成感などお金以外の価値を求めることも大事です。

しかし、

  • 何のために仕事をしているのかわからない
  • 仕事にやりがいを持てない
  • 仕事が面白くない
  • 仕事が楽しくない

と思っている人は、「仕事はお金と自由を得るため!」とはっきりと割り切ってしまってもいいかもしれませんね。

働いている間は自分の時間を売っているわけだから、上司や客の言いなりになるのは当たり前。
嫌な人だって、お金と思えば何でもありません。
でも、仕事が終わったら自分の時間。
飲み会の誘いは一切断って、ひとりで遊びに行ってました。
アフター5までつき合う必要はないですよ。

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.8 (プレジデント別冊)
プレジデント社 2015年10月 83頁】

また、蛭子能収さんの仕事の考え方、職場の人との人付き合いの特徴としては、

  • 仕事は仕事
  • プライベートはプライベート

と割り切っているところです。
仕事に楽しさややりがいを見いだせなくても、お金を稼ぐことで自由を手に入れ、プライベートが充実していたらそれはとても幸せなことですよね。

仕事では、上司やお客様の要望に応えている分、プライベートでは自分の好きな時間を好きなように使いたいですよね。

蛭子能収さんのように、職場での飲み会の誘いをきっぱりと断ることはなかなかできるものでもありません。
職場での上司との付き合いは、「絶対!」という職場もあるでしょう。

ですが、毎回参加しているところを、3回に1回は断るといったように飲み会に参加する回数を減らして、たまには自分のために時間を使うことも必要なのかもしれませんね。

蛭子能収さんの無理しない人付き合い術②:まずは自分の幸せを考える

人付き合い 無理しない しんどい 蛭子さん 人付き合い術 学べ最近は、子供との関係で悩んでいる親御さんは多いでしょう。
「子供と上手くコミュニケーションが取れない」と悩んでいる人もいるのでは?

蛭子能収さんも、子供がいらっしゃるんですが、まったく子供に干渉しなかったんだとか。
子供の進路は、子供の意思を尊重し怒った記憶もないのだそうです。
ただ一言、「借金はするな」と言っただけで、あとは何も言わなかったと言う。
また、

子供のことを心配するより、まず自分の幸せを考えたほうがいい。
妻と子供のどっちが大事かと聞かれたら、間違いなく嫁さんです。
一緒にいて楽しいし。
家庭円満の秘訣は嫁さんが家庭の中心にいること。
嫁さんが決めた通りに旦那も子供も動くのが一番です。

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.8 (プレジデント別冊)
プレジデント社 2015年10月 85頁】

とも語っています。
一見、「子供よりも自分の幸せを優先するなんて・・・」とビックリされた方もいたはずです。
しかし、意外とこの考え方個人的には賛成なんです。

私は結婚はしていますがまだ子供がいないので、親の気持ちというものはまだわかりません。しかし、子供の気持ちならわかります。

個人的な話になりますが、私の家庭は、離婚こそしていないものの母と父は別居状態でほとんど母子家庭といってもいい状況の中で育ちました。
物心が付いた頃からそうだったので、母と父が仲良くしている姿なんて見たことありません。

やはり子供の気持ちとしては、母と父が仲良くしている姿を一度でもいいから見てみたかったという気持ちがあります。
子供にとってなにより幸せで嬉しいのは、母と父が仲良く幸せでいてくれることなんです。
特別なことは何もいりません。

親子同士の会話がなくたって、母と父が幸せでいてくれるだけで、子供は十分幸せでいられるんです。
母と父が仲良く幸せでいてくれることが、子供にとっての幸せで、何よりもとても安心できることなんだと思いますよ。

もちろん、子供への愛情はとても大事です。
ですが、蛭子能収さんのように

  • 子供よりも妻を大事にする
  • まず自分を大事にする

というのは案外子供の幸せのためになっているとも言えるのかもしれませんね。

蛭子能収さんの無理しない人付き合い術③:めんどくさい友達はいらない

人付き合い 無理しない しんどい 蛭子さん 人付き合い術 学べ蛭子能収さんは、

  • 楽屋挨拶はしない
  • 共演者と食事もしない

など人付き合いに対してビックリするぐらいドライです。
楽屋挨拶をしなくても長年芸能界で活躍できるのは、やはり蛭子能収さんの人柄があってのことなのかもしれません。

また、「気軽に誘いを断れない友達や親友は、面倒だ」というくらい人付き合いに無理しない蛭子能収さん。
最近、若者の中で流行っているSNSでの人間関係の交流には、不思議に思っているのだとか。

ツイッターとかラインとか、いつも誰かとつながっていないと不安なんですかね。
そこまでして友達って必要ですか?
もちろんいたほうがいいけれど、自由が奪われるならごめんです。
誘いを断っても納得してくれないことが多くて。

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.8 (プレジデント別冊)
プレジデント社 2015年10月 87頁】

蛭子能収さんは、友達よりも自分の自由を大事にしたいと考えている方。
確かに面倒な友達付き合いは、悩みの種になりますし、時には自分の自由を優先させることも大事。

人が友達とか親友を欲しがる気持ちはわかります。
でも、面倒なことになる危険もあるってことを頭に入れておいたほうがいいですよ。
逆にいうと友達が少なければ少ないほど、自由がいっぱいあるってことですよね。
わざわざ友達を増やしたい人の気持ちがわからないなぁ。

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.8 (プレジデント別冊)
プレジデント社 2015年10月 87頁】

友達は要らないという蛭子能収さんでも、現場で待ち合わせて現場で解散するゆるい友達はいるんです。
友達でも、自分が楽にゆるーく付き合っていける友人関係だけ大事にしていけばいいのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
蛭子能収さんの人付き合い術は、決して「人付き合いを大事にしていない」というわけではありません。
ただ、蛭子能収さんは自分に正直で、自分が楽でいられる人付き合いをしているだけです。

時と場合によっては、蛭子能収さんの人付き合い術は、その場に適切でないかもしれません。
こんな自由な人付き合いの仕方は、蛭子能収さんだからこそ許されるというところもあります。
あのゆるーい感じの雰囲気がそうさせるのかもしれませんが。

人付き合いは、無理してするものではありませんし、無理して付き合うと相手まで不快な気持ちにさせてしまうこともあります。

どのようにするのが自分にとってベストな人付き合いなのかを、蛭子能収さんのように自分なりの人付き合い術を見つけてみてもいいかもしれませんね。

今回の記事で、引用させていただいた雑誌はこちら☆
PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.8 (プレジデント別冊)

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です