仕事に向いていない!見極めて心のモヤモヤを解消しよう!(1)

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

仕事 向いていない 見極め 心 モヤモヤ 解消「今の仕事に向いていないような気がする」
「ミスばかりして、全然仕事ができない」
「同僚は仕事ができるのに、私はできない」
など、自分と同僚を比較したり、仕事のミスばかりしていると「自分はこの仕事には向いていないんじゃないか」と思ってしまいます。

  • ずっと憧れていた企業に入社した方
  • ずっとなりたかった職業になれた方

は、特に仕事のミスがあったり自分より仕事ができる同僚を見ていて「自分はこの仕事に向いていないんじゃないか」という悩みを持ってしまうことは、よくあることだと思います。

ということで、今回は2回にわたって、誤った判断をしないよう仕事の向き不向きの見極め方と心のモヤモヤの解消法について紹介していきたいと思います!
※心のモヤモヤの解消法については、次回の記事で☆

スポンサーリンク

仕事に向いていない!仕事の向き不向きの見極め方

仕事 向いていない 見極め 心 モヤモヤ 解消仕事が上手くいかないとき、どうしても「自分はこの仕事に向いていないんじゃないか」と思ってしまいます。

特に、

  • ずっと憧れていた企業に入社した方
  • ずっと夢だった職業になれた方

などは、仕事が上手くいかないときに「自分はこの仕事に向いていないんじゃないか」と悩んでしまうことが多いでしょう。

「向いていなければ、今の仕事を辞めて違う職業に就いたほうがいいんじゃないか」と焦る気持ちもあると思います。

では、仕事の向き不向きを判断する前に、一体仕事の向き不向きとは、どういうことを言うのかを少し考えてみましょう。

仕事の向き不向きとは一体?

仕事 向いていない 見極め 心 モヤモヤ 解消仕事の向き不向きを考えるとき、私達は一体何を基準として向き不向きを決めているのでしょう?
得意・不得意のことでしょうか?
確かに、人にはそれぞれ得意・不得意があります。

  • 接客することが好きな人がいれば、苦手な人もいます。
  • パソコンで事務的な処理をすることが得意な人もいれば、苦手な人もいます。
  • 沢山動くことが苦手な人もいれば、走り回っているのが好きな人もいます。

このような得意・不得意は、自分であれば少なからず分かっているのではないでしょうか?
向き不向きが得意・不得意のことであれば、得意なことをしたほうが断然いいです。

そのほうが、仕事を成功させる確率が高くなるし、何よりも自分が楽しいと思えることが多いからです。

しかし、時に人は得意・不得意関係なく、自分の憧れ好きで仕事を選びます。
そして、憧れや夢で就いた職業だからこそ、仕事のミスをしたり、自分より仕事が出来る同僚を見ると、「自分はこの仕事に向いていないんじゃないか」と悩んでしまうのです。

憧れや夢で就いた職業だからこそ、理想も高く、その理想に今の現実の自分が追いついていないから余計に悩んでしまうのです。

「本当なら今頃はこれだけ仕事ができているはずなのに、現状は全然できていない」と理想と現実が違いすぎて自分に自信をなくしてしまっているのです。

では、どうすればいいか?

仕事 向いていない 見極め 心 モヤモヤ 解消では、どうすればいいのでしょうか?
それは、

  • 結論をすぐに出さないこと
  • 焦らないこと
  • 今の自分に出来ることをできる範囲でやること

です。

  • 「最近仕事のミスばかりする」
  • 「仕事がなかなか覚えられない・慣れない」

という状況に陥っていると、今の状況だけを見て、自分がこの仕事に向いているか向いていないかを決めてしまいます。
結論を急いでしまうことが多いんです。

しかし、今はまだその仕事をやり始めて慣れていないだけかもしれません。
仕事のやり方のコツが掴めていないだけかもしれません。

部署がコロコロと変わっていて、環境に自分が慣れていないだけかもしれません。
仕事のミスは、必ずしも自分がその仕事に向いていないから起こるものではありません。

慣れや職場の環境など、様々な要素が重なり合ってミスに繋がるのです。
なので、

  • 仕事のミスが多い
  • 仕事が出来ない

ということを「自分はこの仕事に向いていない」と早々に決め付けることだけは、避けてほしいと思います。
努力の結果は、すぐに出るものでもありません。

毎日少しずつ気付かないところで、成長していき、いつかそれが目に見える形で結果として表れるのです。

今は、「自分はこの仕事に向いていないんじゃないか」と思うかもしれませんが、何年か経ってみると、

  • 仕事が好きになっていた
  • 自分はこの仕事に向いている

と思えることは、よくあることです。

大事なのは、「自分はこの仕事に向いていないんじゃないか」と思ったときは、焦らず長い目で自分の仕事を見てみることです。

その上で、今の自分に出来ることを出来る範囲で一生懸命取り組んでいれば、いつか何かの形で結果を出せる日が来るのだと思います。

仕事の向き不向きの見分け方とは?

仕事 向いていない 見極め 心 モヤモヤ 解消All Aboutの「向き、不向きってどうやって見分ける?自分に向いている仕事の探し方 」の記事ではこんなことが書いてありました。

仕事に自分を合わせようとして「向いている、向いていない」と悩むのはやめましょう。
今の仕事で「おもしろい」「楽しい」「やってきてよかった」と思える瞬間があるなら、それでいいじゃないですか。
そう思えるということは、すでに、その仕事はあなたに向いている仕事なのです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/294677/2/ より引用
とあります。
仕事を「向いている、向いていない」だけで考えるのではなく、
  • 仕事のやりがい
  • 楽しさ
  • 面白さ
なども含めて仕事を捉えることが出来れば、いいのかもしれませんね。
また、仕事を長く続けることは、「仕事を続けなければ、分からないこと」を知ることができます。

3年続ければ、その仕事のおもしろさに触れることができると思います。
5年続ければ、さらに深いところにあるおもしろみ、醍醐味がわかってくると思います。
そして10年続ければ、仕事への自信と自分への自信が生まれてくると思います。
私が取材した、ある大学の名誉教授がこうおっしゃっていました。
「こいつは向いていないなと思っていても、その研究が好きで好きでたまらない人は、あるとき、信じられないような花を咲かせるものです。『好きこそものの上手なれ』とはよく言ったもの。好きという気持ちでやり続ける力に勝るものはありません」
http://allabout.co.jp/gm/gc/294677/2/ より引用

「憧れて入った企業なら」「夢を持って就いた職業なら」「好きで就いた職業なら」、その仕事に向いていなくても関係ないのです。

続けることは、一つの成功法でもあるのです。
諦めずに続けたとき、続けることでしか分からなかった感情や世界を知ることが出来るのです。

また、自分にあった仕事の探し方の基準が書いてある記事を見つけたので紹介しますね。
気になる方は、こちらをチェックしてみて下さいね。

さらにこのサイトでは、会社勤めに向いていない人の特徴が書いてありますので、参考にしてみてはどうでしょう?

ちなみに、私も会社勤めには向いていない方で、このサイトの「会社勤めに向いていない人の特徴」をチェックしてみたのですが、ほとんど当てはまっていました。

気になる方は、こちらをチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?
仕事が上手くいかないとどうしても「自分はこの仕事に向いていないんじゃないか」と思ってしまいます。しかし、仕事が上手くいかないのは、必ずしも自分が今の仕事に向いていないからということではないということを心に留めておいてくださいね。

次回は、今回の記事の続きで、心のモヤモヤ解消法について紹介していきたいと思います♪
仕事が向いていないと感じるときは、心がモヤモヤしがちです。
この次の記事を読んで、心のモヤモヤを解消し、本当の自分の気持ちを知りましょう!

※仕事に向いてない!と悩んでいる人は、こちらもどうぞ☆
>>仕事に向いてないと言われる!辞めたいと悩む人に知ってほしい考え方

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です