夫の仕事がうまくいかない!励まして落ち込む夫を前向きにさせる方法

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

夫 仕事 うまくいかない 励まし 落ち込む夫 前向き させる方法妻は、夫が「仕事がうまくいかない」ことで落ち込んでいると、とても辛いですよね。
「真面目で頑張っているのにも関わらず、仕事がうまくいかない」と夫が落ち込んでいれば、妻としては何かしてやりたいと思いますよね。

落ち込んでいる夫に対してどう対応していいか分からないという方もいるかもしれません。
そもそも、仕事がうまくいかない原因はちゃんとした理由があるのです。

ということで、この記事では、仕事がうまくいかない原因落ち込む夫を前向きにさせる励まし方について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

夫の仕事がうまくいかない原因と解決策について

夫 仕事 うまくいかない 励まし 落ち込む夫 前向き させる方法

  • どんなに頑張っても営業の成績が伸びない!
  • どんなに頑張っても仕事がうまくいかない!
  • もう何もかもうまくいかない!

など、頑張っているのに仕事がうまくいかないのは、とても辛いことです。
落ち込んでいる夫を支えている妻も、精神的に辛いでしょう。

では、そもそも頑張っても仕事がうまくいかない原因はどこにあるのでしょう?

夫の仕事がうまくいかない原因とは?

夫 仕事 うまくいかない 励まし 落ち込む夫 前向き させる方法

  • 仕事がうまくいかない
  • 営業の成績が伸びない

など、何か物事がうまくいかないとき、私達は自然と「なにが悪いのだろう?」と自分自身に問いかけています。

そして、そのときに自分が出した答えが、仕事がうまくいかない原因になっていることがあるのです。

どういうことかと言うと、私達は何かうまくいかないことに対して、何を出来事の原因とするかによって、

  • そこで感じる感情
  • 行動の取り方
  • その後の出来事に対する期待

が変わってくるのです。
つまり、自分がその出来事に対してどう考えるかによって、物事の見え方や今後の行動まで変わってくるということです。

あなたの夫は、仕事がうまくいかないことを、「なにが原因で仕事がうまくいかないのか」と考えているのでしょう?

もし、あなたの夫が

  • 自分は仕事ができない人間だから
  • 営業に向いてないから

などと自分の能力が原因で、仕事がうまくいっていないと考えていれば、落ち込むのも当たり前です。

自分の能力が原因で、仕事がうまくいっていないと考えていると、「どうせ頑張っても仕事が出来るようにはならない」と仕事に対してやる気を失ってしまいます。

そうなれば、ますます仕事は出来るようになりません。

このように「なにが原因で仕事がうまくいかないのか」という答えを自分の能力が原因だとすることによって、自分を仕事のうまくいかない人間にさせてしまっているのです。

では、仕事がうまくいくようになるためにはどうしたらいいのでしょうか?

夫の仕事がうまくいくようになる解決策とは?

夫 仕事 うまくいかない 励まし 落ち込む夫 前向き させる方法それは、仕事がうまくいかない原因を自分の能力以外のものだと考えることです。
たとえば、仕事がうまくいかない原因を、

  • 仕事のやり方が間違っている
  • 仕事量が多い

などと考えることです。
そもそも、仕事に限らず何か物事がうまくいかないとき、自分の能力が原因だということは少ないんです。

物事がうまくいかないときは、

  • やり方が間違っている
  • うまくやれるやり方を知らない
  • 環境がよくない

などが原因でうまくいっていないということが、ほとんどなんです。
それを、全部自分の能力のせいにするから、やる気を失くして落ち込んでしまうのです。

仕事がうまくいかない原因を、「仕事のやり方が間違っている」と考えることが出来れば、

  • 「どうすればもっと効率的に仕事が進められるだろう?」
  • 「営業の成績を伸ばすためには、どういう方法を使えば伸びるだろう?」

など、今の状況を改善するために、具体的な方法を考えることができます。

そして、営業の成績を伸ばすために、「営業ノウハウやスキルを学ぼう!」と具体的に行動に移すこともできるのです。

自分の能力が原因で仕事がうまくいかないと考えてしまえば、改善するための具体的な方法を考えることも出来ず、ただただ悩んでしまうだけです。

大事なことなので、もう一度言いますが、仕事がうまくいかない原因は、自分に能力がないからではありません

やり方が間違っていれば、やり方を変えればいいだけ。
やり方が分からないなら、それを知るために勉強すればいいだけです。

そうやって失敗しながらも試行錯誤をしていくことで、仕事ができるようになるのです。

個人的な話になりますが、私もよく「頑張っているのにうまくいかない」と悩んでいたことがあります。
うまくいかないことを自分の能力のせいにして、ただただ自分を責めていました。

しかし、自分を責めていても何も変わりませんでした。
そして、うまくいかないことを自分の能力のせいにせず、環境ややり方が原因だったと思えることが出来たときに、「頑張っているのにうまくいかない」という負のループから抜け出すことが出来たのです。

落ち込む夫を前向きにさせる3つの励まし方

夫 仕事 うまくいかない 励まし 落ち込む夫 前向き させる方法落ち込んでいる夫を見ていると、

  • どうしたらいいの
  • 夫に何をしてあげたらいいの

など、妻ならば落ち込む夫に対して何かをしてあげたいと思いますよね。
でも、

  • どういう対応をとったらいいか分からない
  • どういうアドバイスをしてあげたらいいか分からない

など、何とかしてあげたいという気持ちはあるものの、どうすればいいか分からないことが多いと思います。
そんなときは、心に寄り添って励ますことが一番!

しかし、励まし方といっても、ただ「頑張って!」と言うことだけが、励ますことでもありません。
ここからは、落ち込んでいる夫を前向きにさせる3つの励ました方について紹介していきますね。

その1:何も言わずに話を聞く

夫 仕事 うまくいかない 励まし 落ち込む夫 前向き させる方法夫の仕事の愚痴を聞いているときに、話を遮ってしまってはいませんか
「私は、していない!黙って夫の愚痴を聞いてあげている」と思っていても、話を遮って自分の意見を言ってしまっているということは、意外とあるんです。

話を遮ってしまうと、話しているほうは自分の気持ちを言えなくなってしまいます。
せっかく相談をしようと思っていたのに、「話したくなくなった」ということにもなりかねません。

それに、落ち込んでいるときは特に、何も言わずに聞いていてくれたほうが、自分の気持ちを正直に話すことが出来るんです。

「何かアドバイスを言ってあげなくちゃ!」と思うかもしれませんが、アドバイスを言われるよりも「うんうん」と相槌だけうって、自分の話に耳を傾けてくれているほうが、気持ちが楽になるのです。

なので、話を遮りたくなって自分の意見を言ってしまいたくなるかもしれませんが、何も言わず、夫の話を聞いてあげましょうね。

その2:仕事がうまくいかないのは、「あなたに能力がないからじゃない!」ことを伝える

夫 仕事 うまくいかない 励まし 落ち込む夫 前向き させる方法仕事がうまくいっていなくて悩んでいるときというのは、視野が狭くなっています。
夫が、仕事がうまくいかないのは、「自分に能力がないからだ」と落ち込んでいては、いくら話を聞いたからといって、落ち込んでいる夫を前向きにさせることはできません。

そこで、話を最後まで聞いた後にしてほしいのが、仕事がうまくいかないのは「あなたに能力がないから」じゃない!ということを伝えることです。

視野が狭くなっているときは、誰かに言われなければそうだと気付かない場合があります。
そして、夫のプライドを傷つけないように、それとなく

  • 「営業の成績が上手い人はどういう仕事のやり方をしているんだろうね?」
  • 「営業の成績を伸ばすためには、こういうノウハウがあるみたいよ。」

などと言って、仕事がうまくいく具体的な方法があることを伝えてあげましょう。
そうすることで、視野を少し広げることができ、具体的に行動に移すことが出来るのです。

その3:具体的な対策を一緒に考える

夫 仕事 うまくいかない 励まし 落ち込む夫 前向き させる方法その1、その2とお伝えしましたが、仕事がうまくいくようにするためには、夫が自分自身で具体的にどう行動に移していくかを考えるということも、とても大事。

話を聞いているときに、「じゃあ、どうすれば営業の成績を伸ばすことができるんだろうね?」と具体的な対策を一緒に考えてあげましょう!

一緒に考えるといっても、あくまで妻は提案する側
夫が自分自身で答えを出すまで、じっと待ちましょうね。

あくまでも、「こういうのはどうかな?」という風に提案してみる形をとりましょうね。

さて、こちらにも今回紹介した励ました方とは別の方法が、書かれてありますので参考にしてみてはいかが?

まとめ

いかがでしたか?
仕事がうまくいかない原因と解決策が分かったなら、早速実行に移すときです。
読むだけで終わらず、実際に行動に移してみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です