英語の勉強本!人気の文法参考書&初心者から忘れない覚え方をしよう②

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

書 初心者 忘れない覚え方前回は、英語の人気の文法参考書&単語帳を紹介させていただきました。
さて、今回は前回の続きで英語の初心者から忘れない覚え方&勉強法を紹介していきたいと思います。

英語を話せるようになるためには、英語を話せる勉強の仕方を知っておくことが最短の道
今の間違った英語勉強法を見直して、正しい英語勉強法を試しましょう☆

ということで、早速説明していきたいと思います♪

スポンサーリンク

初心者から試したい!5つの忘れない英語の覚え方&勉強法

今英語を話せないあなたは、どのような勉強の仕方をしていますか?
ここからは、最も効率的だと言われている英語の勉強法を紹介していきたいと思います。

今回は少し文章が長くなりますので2つの記事に分けて、5つの忘れない英語の覚え方&勉強法を紹介していきたいと思います♪

今回は、その1とその2の勉強法の紹介です!

その1:動画を使って英語を勉強する!

英語 勉強本 人気 文法参考書 初心者 忘れない覚え方中には、英語を話せるようになるためには、「動画を使って勉強するといい!」と聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

しかし、「動画を使って勉強するといい!」と聞いたのにも関わらず、尚実践していない人は、

  • なぜ動画を使って英語を勉強することがいいのか?
  • 動画を使って英語を勉強する方法が分からないから

などと思っているのではないでしょうか?
その疑問に答えていきますね♪

なぜ動画を使って英語の勉強をすることがいいのか?

その答えは、「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法」という本に書いてありました。

この本は、世界に知られる名門中の名門アメリカの大学、イェール大学の元大学助教授だった斉藤淳さんが書かれた本です。

その中で、正しい語学習得のプロセスについて、このように書かれています。

外国語を学ぶうえで、「文法」と「単語」を学び、「文」を理解してから「状況」を想像するという流れは、あまりに非効率。
そうではなく、目の前に存在する「状況」に、対応する文法と単語を結びつけていくべきだというのです。

【斉藤淳「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法
」株式会社KADOKAWA 2014年2月 29頁】

つまり、なぜ動画を使って英語を勉強することがいいのかというと、状況を見ながら英語を勉強することで、状況によっての文法と単語を覚えられるから。

  • この状況のときは、この文法を使う
  • この状況の場合は、この単語が自然

といった感じに、状況を見て文法と単語を覚えることによって、自然な英語が身についてくるからなんです!

そして、そうやって状況を見て、文法と単語を勉強していくほうが、はるかに記憶にも残りやすく効率的に勉強できるのです。

また、文法の教科書の勉強だけでは知ることが出来ない英語のニュアンスも知ることができるんですよ♪

やってしまいがちな非効率な英語の勉強法とは?

また、私達日本人がやってしまいがちな英語の勉強法については、このようなプロセスが多いとも書かれています。

文法の理解
Would you like some~?
(~はいかがですか?)

単語の理解
coffee:コーヒー〔名〕

文の理解
Would you like some coffee?
(コーヒーはいかがですか?)

状況の想像

【斉藤淳「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法
」株式会社KADOKAWA 2014年2月 28頁】

多くの英語を話せない日本人の英語の勉強法は、まず始めに文法の説明を理解して、単語の意味を理解します。

そして、文法の理解がされて、そこで初めて状況の想像に至るというプロセスを辿っているのです。

このプロセスの勉強法は、必ずしも英語を効率的に学ぶ勉強法ではないと世界では知られているのです。

実際に動画を使って英語の勉強を続けてみたら・・・

実際に、私も今動画を使って英語の勉強をしています。
まだ始めたばかりですが、4つの効果を実感しています。

  • 記憶が定着しやすい
  • 過去、現在、未来、現在進行形など状況によっての時制の使い方が分かる
  • 耳が英語に慣れてくる
  • リスニング力がUPする

毎日30分~1時間程英語の動画を見ていると、だんだんと聞き取れる英語が増えてきます。
本当にちょっとずつですが・・・。
これは続けていく価値はありそうです♪

また、動画を使った具体的な英語の勉強法を知りたい方は、こちら
海外ドラマの学習によく使われる「フレンズ」を使っての勉強法が載っていますよ☆

また、VoiceTubeというサイトでは、様々な動画がUPされています。
無料で自分に合ったレベルの動画がUPされているので、気軽に英語を勉強することができます。

さらに、英語字幕も付いていて単語も気軽に調べられるから、動画で英語を勉強する際にはもってこいですよ♪
ぜひ、活用してみてくださいね!

その2:英語は英語で勉強せよ!日本語で勉強してはいけない!

英語 勉強本 人気 文法参考書 初心者 忘れない覚え方すでに英語を話せるようになっている人に、このように聞いたことがあります。
それは、「英語は英語で理解している」ということ。

「英語を話しているときは、日本語を考えていない」というのです。

確かに英語を話すときに日本語を考えていると、「英語を一旦日本語に訳して、日本語で言いたいことを考えて、英語に直していく」やり方では、なかなかリズム感のある英語を話すことができません。

英語を話せるようになるためには、「英語を英語で理解する」ということが必須になってくるのだと理解できます。

また、英語を英語で勉強する効果として、記憶の定着率があげられます。
実際に私は英語を英語で勉強してからのほうが、英語の文法が忘れにくくなったのです♪

さらに、英語と日本語との間には、若干であれ言葉のニュアンスの違いが出てきてしまいます。
英語を勉強するときに、日本語を介して勉強してしまうとその言葉のニュアンスを捉えることが出来ないのです。

例えば・・・

例えば、日本語の「趣味」は英語では「hobby」といいますよね。
同じ趣味という単語でも、その中身は日本語と英語では若干のニュアンスの違いがあります。

日本語であれば、

  • 「食べることが趣味」
  • 「寝ることが趣味」
  • 「買い物をすることが趣味」

と言っても全然不自然じゃないですよね。
しっかりと意味が通じます。

しかし、英語ではこのような日常的することに「hobby」を使うと、ちょっとおかしな顔をされます。

それは、こういう理由があるからです。

食べる、寝る、買い物をする、お酒を飲む、など、日常的にすることをhobbyとは言わないのです。

http://knowledge-plus.com/english/320/より引用

英語では日常的にすることで好きなことであれば、「like」を使って伝えるのです。
たとえば、英語で「買い物をすることが趣味」と言いたいのであれば、

シンプルに”I like shopping.”と言うと良いでしょう。

http://knowledge-plus.com/english/320/より引用

英語のニュアンスを理解するためにも、「英語を英語で勉強し理解する」ことはとても大事なことなのです。

また、英語を英語で勉強するためには、英語の文法の勉強も英語のみの参考書を使うといいです。

私が実際に使っている人気の英語のみの参考書を紹介した記事がありますので、気になる方はこちらから♪

まとめ

いかがでしたか?
英語を話せるようになれる勉強法を実践することで、効率的に英語を話せるようになります。

英語を話したいけれど、なかなか英語が話せないという人は、今回紹介した2つの勉強法から試してみてはいかがでしょうか?

次回は、今回の続きで、5つの忘れない英語の覚え方&勉強法その3~5を紹介していきますね♪

今回の記事で紹介した本

世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法は、今回紹介した以外の英語を効率的に勉強する方法が書いてあります♪

英語を勉強する際に活用するといい様々な

  • 動画
  • 参考書
  • 教材

などが書いてありますので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね☆

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメント

  1. sss より:

    初心者には向かない。
    だって、本当の初心者は「過去、現在、未来、現在進行形」を忘れているから。

    • ゆず より:

      コメントありがとうございます!
      確かに、そうですね。
      貴重なご意見ありがとうございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です