就活で親が邪魔する!気持ちを理解してもらえる伝え方のコツ

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

就活 親 邪魔 気持ち 理解してもらえる伝え方 コツ就活が本格的に始まり、の過保護に頭を悩ましている就活生も多いのでは?

「就活のことで親が口出ししてくる…」
「親に自分の気持ちを伝えても、全然理解してくれない…」

親が頑固な人や厳格な家庭な場合、自分の気持ちを訴えても理解してもらうのは難しいですよね。

そんな親に自分の気持ちを理解してもらうためには、感情に任せてストレートに訴えたところで、あしらわれるだけ。

実は、伝え方を工夫するだけで、親に気持ちを理解してもらえる可能性が高まるんです!!

ということで、この記事では、親に気持ちを理解してもらえる伝え方のコツを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

親に気持ちを理解してもらえる伝え方

就活のことで親が、

  • 「大手の会社にいきなさい!」
  • 「就職は地元にしなさい!」
  • 「営業職はやめなさい!」
  • 「本当にそこでいいの?」
  • 「そんな会社知らない」

など親の希望や価値観を押し付けられると、うんざりしてしまいますよね。
そんな親に対して、自分の気持ちを理解してもらおうと感情に任せて伝えていませんか?

そんな時、きっと「どうしたら自分の気持ちを理解してくれるのだろう?」ということで頭がいっぱいになっていると思います。

ですが、自分の気持ちを親に理解してもらうことばかり考えていては、親はちっともあなたの気持ちを理解してくれません。

実は、自分の気持ちを理解してもらうためには、「親はどう言われたら子供の気持ちを受け入れたいと思うのか?」といった親目線の考え方をした伝え方が重要なんです!

ということで、ここからは

  • 言い方
  • シチュエーション

の2つに分けて、親に気持ちを理解してもらえる伝え方について紹介していきたいと思います。

親に気持ちを理解してもらおう!≪言い方編≫

就活 親 邪魔 気持ち 理解してもらえる伝え方 コツ親に自分の気持ちを理解してもらえる言い方は、3つあります。

  1. 一旦親の主張を受け入れる
  2. 「ありがとう」と感謝の言葉を入れる
  3. 親の欲求や自尊心を満たす

この3つの方法を使って、自分の気持ちを伝えることで親に理解してもらえる可能性がグンッと上がります。

では、「具体的にどう使っていくのか?」という方法を紹介しましょう♪

1.一旦親の主張を受け入れる

就活のことで、親に口出しされて思わず親を否定するような言葉を言っていませんか?
親を否定するようなことを言えば、反感されるのは当たり前。

「親に自分の気持ちを理解してもらいたい!」と思っているなら、一旦親の主張を受け入れることが必要になってきます!

例えば、

「うん、そういう考え方もあるよね。私の考えを聞いてくれる?私は、○○と考えているんだけれど…」

などと親の主張を一旦受け入れてから、自分の気持ち・考えを話すようにします。
こうすることで、親はあなたの話を反論せずに、ちゃんと受け止めてくれます。

なぜなら、人というのは、自分の主張を受け入れてもらった時は、反論しづらくなるからなんです!

ですので、「親の主張が納得いかない!全然賛成できない!」と思っていても、最初は形だけでも一旦受け入れる姿勢を見せましょう!

2.「ありがとう」と感謝の言葉を入れる

「ありがとう」と感謝の言葉を入れてから、自分の気持ちを話すのもとても有効です。
実は、人は「ありがとう」と感謝されると、否定しづらくなるんですよ!

例えば、子供が心配で口出ししてくる親には、

「いつもアドバイスありがとう、お母さん。就活のことは、僕一人の力で乗り越えられるか試してみたいんだ。だから自分一人で考えてみてもいいかな?」

などと、親に感謝を伝えてから自分の気持ちを話してみましょう。
感謝を伝えてから、自分の気持ちを話すことで、親を傷つけずに自分の主張を通すことが出来るんです!

3.親の欲求や自尊心を満たす

就活のことで口出ししてくる親は、基本的に自分の子供を「手助けしたい!」と思っています。
そして、不安や心配からついつい口出ししてしまうという親がとても多いのです。

今の親の世代はバブル時代で楽々就職が出来たので、今の就職の困難さを見聞きして、余計不安になるのでしょう。

なので、親の「手助けしたい!」という気持ちを満たすような行動に出てみるのも1つの手です。
例えば、

  • 社会人のマナーや心構えを教えてもらう
  • 管理職や面接官をやったことがある親には、面接官が見ているポイントを教えてもらう
  • 自分では分かりづらい長所や短所など、自己分析を手伝ってもらう

などを子供から頼んでみてもいいでしょう。
その上で、自分で考えたいことは「自分で考えたい!」と主張すれば、親も子供の気持ちを理解してくれます。

以上の3つを意識しながら、親に自分の気持ちを伝えることで親はあなたの気持ちを理解してくれます。

この3つの言い方に共通することは、親への思いやりです。
自分の気持ちを親に理解してほしいと考えているなら、まずは親の気持ちを理解しようと心掛けてみましょう。

伝え方によって、親があなたの気持ちを受け入れるか、それとも拒否するかが変わってきます。
親に思いやりを持って、自分の気持ちを伝えるようにしましょうね!

◇この章のポイント◇

「親はどう言われたら子供の気持ちを受け入れたいと思うのか?」といった親目線の考え方をした伝え方が重要!

その伝え方は、この3つ。

  • 一旦は、親の主張を受け入れる
  • 「ありがとう」と感謝の言葉を使って伝える
  • 親の欲求や自尊心を満たす

親を賛同&説得させよう!≪シチュエーション編≫

就活 親 邪魔 気持ち 理解してもらえる伝え方 コツ自分が行きたいと思っている会社に対して親は、「大手の会社にしなさい!」「就職は地元にしなさい!」などと反対する場合があります。

そんな時、自分が行きたい会社を断念して、親の希望の会社に勤めるのは、何だか気が進みませんよね。

ということで、親を賛同&説得させるための効果的なシチュエーションを紹介していきたいと思います!

座る位置

実は、座る位置によって、

  • 反対と言い出しやすい
  • 反対と言い出しにくい

という座り位置があるんですよ!
親を説得するためには、それを活用しない手はありません!

では、それはどんな座り位置なのかを見ていきましょう。

「反対!」と言い出しやすい座り位置は、正面にいる相手
対面する形の座り位置は、「反対!」と言い出しやすく、衝突しやすい座り位置なんです!

就活 親 邪魔 気持ち 理解してもらえる伝え方 コツ
では、「反対!」と言い出しにくい座り位置は
それは、隣に座っている相手です。

就活 親 邪魔 気持ち 理解してもらえる伝え方 コツ

人は、横から話しかけられると強く反対しづらくなるんですよ。

つまり、正面に座っている人を説得するのは難しく、反対に隣に座っている人には賛同を得やすいということなんです!

なので、親を説得するときは、親の隣に座って話をしましょうね!

気持ちを伝えるタイミング

親を説得するのに絶好のタイミングは、いつだと思いますか?

  • 静かなところで?
  • 親が暇なとき?

親を説得するのに絶好のタイミングは、実は食事中なんです!!

心理学の研究では、食事中は相手の話を信じやすくなると言われています。

就活 親 邪魔 気持ち 理解してもらえる伝え方 コツ

人は何かを食べているとき、簡単に説得されやすい状態になるんです。
これは、「ランチョン・テクニック」という手法で知られています。

では、なぜ食事中は簡単に説得されやすい状態になると思いますか

その理由は、いろいろな説や意見があるのですが、主にこう考えられています。

  • 食べているときは、歯や舌などの感触に注意が向き、頭の中の緊張感や批判力が抑制される
  • 発言や反論そのものがうまくいかず、「まあ、今はいっか」という油断を導きやすい

確かに、食事をしているときは食べ物が口に入っているので、反論しづらいですよね。
試してみる価値は、十分にあると思います。

親を説得する時は、食事中に話をしてみましょうね!

さて、以上が親を賛同&説得させられるシチュエーションです。
親を説得するときは、ついつい声を荒げたり、感情に訴えたりして人によっては本当に大変な作業ですよね。

親が頑固だと特にそうです。
ですが、座る位置や話をするタイミングを工夫するだけで、少しでも賛同してもらえる可能性が高まるなら、活用しない手はないです!

すぐに出来ることなので、親を説得するときは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

◇この章のポイント◇
親に賛同&説得させたい時は、

  • 親の隣に座る!
  • 食事中に話をする!

まとめ

いかがでしたか?

気持ちを理解してほしいと思っている人は、伝え方や話をするシチュエーションによって、賛同を得られる可能性がグンッと上がるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【親に気持ちを理解してもらえる伝え方のコツ】

  • 一旦は、親の主張を受け入れる
  • 「ありがとう」と感謝の言葉を使って伝える
  • 親の欲求や自尊心を満たす
  • 説得するときは、親の隣に座る!
  • 食事中に話をする!

また、今回は親に気持ちを伝える方法を紹介しましたが、就活での過干渉な親との付き合い方も合わせてチェックしてみてくださいね♪
過干渉な親との付き合い方について、具体的な対策が書いてあります!!

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です