人からの評価を気にしないコツとは?憂鬱な気分が楽になる考え方

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

人からの評価を気にしないコツ 憂鬱 気分 楽になる考え方
職場の人や友達からどう思われているか気になってしまうと悩んでいませんか?
「こんなことを言ったら嫌われるかも?」と思って、上手く人と話せない人もいるでしょう。

しかし、あるコツを知ることで、人からの評価を気にしなくなり、憂鬱な気分を楽にすることができるんです♪

ということで、この記事では、人からの評価を気にしないコツを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

人からの評価を気にしないコツとは?

では、早速人からの評価を気にしないコツを紹介しましょう!

その悩み、本当に自分の問題ですか?

人からの評価を気にしている人は、「こんなことを言ったら嫌われるかも、引かれるかも」と相手がどう思うかを、とても気にしていると思います。

気にしすぎて、上手く人とコミュニケーションが取れないと悩んでいる方も多いでしょう。
また、周りの目を気にしすぎて、人と接するのが怖いという人もいると思います。

相手にこう思われているんじゃないかと思いながら、人と接するのってとても疲れますよね。
しかし、相手がどう思うかって、本当はあなたの考えることではないんです!

あなたのことをどう思うかは、あなたが考えることではなく、相手が考えることです。
相手があなたのことをどう思おうと、それは相手の問題であって、あなたの問題ではありません。

これをアドラー心理学の用語では、「課題の分離」と言います。
自分の課題と他者の課題を区別するという一つの考え方です。

人の評価が気になる人は、この区別がちゃんと出来ていないことが多いんです。
自分の課題と他者の課題をごちゃ混ぜにして考えていて、他者の課題までも、自分の課題だと考えてしまっているんです!

しかし、相手があなたを好きでいるのか、それとも嫌いでいるのかを考えるのは、相手の課題です。

あなたがいくら、

  • 相手は自分のことをどう思っているだろう?
  • こんなことを言ったらどう思うだろう?

と悩んだところで、あなたにはどうすることもできない問題です。

人からの評価を気にしないコツ 憂鬱 気分 楽になる考え方

人からの評価を気にしないためには、このように「自分の問題」と「相手の問題」を区別することが、とても大切です。

人からの評価を気にしている人は、「この問題は、誰の問題なのか?」を考えてみましょう!
そして、「自分の問題」と「相手の問題」をキッチリ分けられたら、相手の問題は切り捨ててしまいましょう!

コツ①:「誰の問題なのか?」を考えること!
コツ②:「自分の問題」と「相手の問題」をキッチリ分けること!

自分と相手の問題を分けることの大切さ

では、どうして「自分の問題」と「相手の問題」を分けることが大切なのでしょうか?
なぜなら、相手の問題を抱え込んでしまうことは、自分で人生を重く苦しいものにしてしまうからです。

本来、抱えなくていい問題まで抱え込んでしまう。
自分が悩んだところで、どうにもできない問題に対して、ずっと悩んでしまう。

人からの評価が気になる人は、相手の問題を抱え込んでいて、悩む必要のないことで振り回されています。

人からの評価が気になりすぎていて、人と接するのも疲れますし、いつも嫌われたらどうしようとビクビクしてしまいます。

「自分の問題」と「相手の問題」をキッチリと分けることによって、あなたが今背負っている悩みを軽くしてくれます。

人からの評価を気にしないコツ 憂鬱 気分 楽になる考え方

人生がシンプルなものになり、人と接するときも今よりずっと気が楽になります。

これは、私の個人的な経験から実感したことですが、「自分の問題」と「相手の問題」を分けることを意識してからは、今まで抱えていた悩みの半分以上がなくなりました!

人からの評価を気にしすぎている時は、いつも考えるべきことが沢山あって、頭をフル回転させていたんです。

でも、「自分の問題」と「相手の問題」を分けてからは、考えるべきことが減り、とても気持ちが楽になりました。

いつも頭の中がパンク状態だったのですが、それもなくなり頭がスッキリしたんです。
気持ちも体も軽くなり、「自分の問題」と「相手の問題」を分けることの大切さを実感しました…!!

このように、「自分の問題」と「相手の問題」を分けることは、

  • 悩みをなくす
  • 気持ちを楽にする

ことに良い方法なんですよ♪

自分の信じる道を選ぶ!

「自分の問題」と「相手の問題」を分けたら、あとはあなたに出来ることは、自分の信じる道を選ぶことです。

こんなことを言ったら嫌われるかもと悩むのではなく、

  • 自分が人とどう接してきたいか
  • どういう関係を築いていきたいのか

を考えて、自分が信じる「人との関わり方」を選んでいきましょう!!

コツ③:自分ができることは、自分の信じる道を選ぶこと!

まとめ

いかがでしたか?
人の評価や人の目が気になったら、これは誰の問題なのか?を考えて、

  • 自分の問題
  • 相手の問題

をキッチリ分けましょうね!

そうすることで、憂鬱な気分が楽になりますよ♪

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です