人の幸せがつらい!友達の幸せを喜べない心理と4つの解決法

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

人の幸せ つらい 友達 幸せ 喜べない心理 4つ 解決法
友達
幸せを素直に喜べないと悩んでいませんか?
友達の結婚や出産報告など幸せそうな話を聞くと、つらいですよね。

友達の幸せを素直に喜べない私って最低!と自分を責めている方もいるでしょう。
実は、あなたが友達の幸せを喜べないのは、あなたの対人関係の考え方に理由があるんです!

ということで、この記事では、友達の幸せを喜べない心理と4つの解決法について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

友達の幸せを喜べない心理とは?

友達の幸せを喜べないとき、どうして素直に喜べないんだろう?って思いますよね。
友達の幸せを素直に喜べない自分を最低な人間だと感じてしまいます。

実は、あなたが友達の幸せを喜べないのは、対人関係を「競争」で考えているからなんです!
対人関係を「競争」で考えていると、

  • 結婚した友達は「勝ち」
  • 結婚できない私は「負け」

というように、なんでも勝ち負けでものを考えてしまいます。

人の幸せ つらい 友達 幸せ 喜べない心理 4つ 解決法

友達の幸せそうな話を聞いて、つらくなってしまうのは「私は負け」と考えてしまうからなんです!

では、どうしたら友達の幸せを喜べるようになるんでしょうか?
それは、次の解決法で説明していきますね♪

友達の幸せを喜べない悩みの4つの解決法

では、早速4つの解決法を紹介していきましょう!

1.勝ち負けの「競争」の場から降りること!

対人関係を勝ち負けの「競争」で考えていると、友達の幸せを喜ぶことができないと先ほどお話しさせていただきましたよね。

友達の幸せを喜べるようになるためには、「競争」から降りることです。
勝ち負けで判断せず、ただ今の自分よりも前に進もうとすることを考えるんです。

人の幸せ つらい 友達 幸せ 喜べない心理 4つ 解決法

「競争」の場から降りれば、友達の幸せも心から喜べるようになります。
勝ち負けでものを考えなくなり、友達が結婚や出産をしても、「友達が勝った」「私が負けた」と思わなくなります。

また、負けたことで、落ち込むことも劣等感を感じることもなくなります。
自分を嫌いになったり、自分を責めることもなくなるんです。

結婚したからといって、友達があなたより上になるわけでも、あなたが下になるわけでもありません。

勝ったり負けたりしなくても、あなたは自分次第で幸せになることだってできるんですよ♪

2.自分にはその幸せ、手に入らないと思ってない?

友達の幸せを喜べないあなたは、自分には結婚や出産をする幸せを手に入れられないと思っていませんか?

自分には、そんな価値がないから。
ずっと彼氏もいないのに、結婚なんてできるわけがないと思っていませんか?

でも、そんなことないんです!
人間は、違いこそあれどんな人でも対等な存在です。

結婚した人だけが、人間的に素晴らしいわけではありませんし、性格や容姿や持っているものが違っても、私達人間はみんな対等な存在です。

価値がない人なんていません。
そして、ずっと彼氏がいないからといって結婚できないとも限りません。

もし結婚できなかったとしても、それに代わる幸せを手に入れることはできます
決して幸せが手に入らないことはないんですよ♪

3.今、ある幸せな瞬間を感じること!

誰でも毎日生きていると、

  • 幸せな瞬間
  • 幸せでない瞬間

があります。
それは、どんなに幸せに暮らしている人でもそうです。

幸せな瞬間もあれば、つらく苦しい瞬間もあります。
そして、「今幸せじゃない!」と感じているあなたもそうです。

人の幸せがつらいと感じている人は、今自分の幸せでない瞬間しか見えていないのかもしれません。

そして、友達の場合は、自分とは違って幸せな瞬間ばかり見えてしまうのかもしれません。
なので、自分の幸せな瞬間をちゃんと見てみてください!

人の幸せ つらい 友達 幸せ 喜べない心理 4つ 解決法

どんな生活をしていても、幸せな瞬間は必ず見つかります。
そして、その幸せな瞬間をちゃんとかみしめることが大切です。

どんな些細な事であっても、小さな幸せを毎日感じていれば、その人は幸せです。

  • 自分の幸せな瞬間をちゃんと見つけること
  • 幸せな瞬間をじっくりと感じること

で、「自分は幸せなんだ!」と気付くことができ、友達の幸せを喜べるようになりますよ♪

4.人の幸せが喜べない=最低な人間じゃない!

人の幸せが喜べないと「私って最低な人間」と思ってしまいますよね。
なんて冷たい人間なんだろう…と自分を責めてしまうと思います。

でも、人の幸せが喜べないからと言って最低な人間では決してありません
冷たい人間でもありませんし、人の幸せが喜べないことが悪いことでもありません。

人の幸せを喜べないときは、誰だってあります。
私だって、もちろんあります。

特に、つらい時期や頑張っても上手くいかないときは、意地悪な私が姿を表します(笑)
しかし、人の幸せが喜べないと悩んでいるということは、逆に言えば人の幸せを喜びたい!」と思っているということです。

「人の幸せを喜べる人間でありたい」と思っているのに、喜べないから悩んでいるんです。
とても人間的で、人の幸せを素直に喜びたいと思っている、とても良い人です。

だから、友達の幸せを喜べないときは、「私って、友達の幸せを喜びたい!人の幸せを喜べる人間でありたいと思っているんだなぁ」と考えてみてください。

そう思うと少しつらい気持ちが楽になりませんか?

まとめ

いかがでしたか?
友達の幸せが喜べない悩みは、少し軽くなったでしょうか?

人の幸せが喜べないことは、今自分がそれほどつらい状況だとも考えられます。
なので、人の幸せが喜べないときは、それぐらい自分が精神的に疲れてしまっているのかもと思って、自分を労わってあげてくださいね♪

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です