人の目が気になる性格を克服したい人に知ってほしい!不安な気持ちを和らげる方法

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

人の目が気になりすぎて、不安になっていませんか?

私も人の目が気になるタイプです。

  • 人と話すとき緊張してうまく話せないと、「変な喋り方と思われているんじゃないか」と不安になる
  • 私が話している途中で相手が急に黙ってしまうと、「嫌なこと言ってしまったかな?怒らせてしまったかな?」と心配になってしまう

その不安や心配にいつもストレスを感じてしまうんです。
この記事にたどり着いた方は、「そんな自分を変えたい!」と思っているかもしれません。

でも残念ながらこの記事では人の目が気になってしまう性格を変える方法はお伝えしません。

人の目を気にしないようにするには私の経験からいうと難しく、簡単には変えれない悩みだと考えているからです…。

変えようと思ってもなかなか変えられない。

だから悩んでしまう。

それなら人の目が気になってしまうのは仕方ないとして、その後にどう対処するかを考える方がいいんじゃないかと私は考えています。

そこで今回は人の目が気になり、不安や心配に心が乱されたときに、いつも私がやっている気持ちを和らげる方法を紹介します!♪

スポンサーリンク

方法1.自分に問いかける

  • 「怒らせてしまったんじゃないか」
  • 「嫌われてしまったんじゃないか」

と不安になったとき、私はまず自分自身に問いかけてみます。

例えば私が話している途中で相手が急に黙ってしまったとき、

「どうして急に黙っちゃったの?なんか変なこと言ったかな?もしかして怒らせてしまった?うざいと思われたかも」と考えてしまいます。

そういうときに「本当にそう?」と自分に聞いてみるんです。

「黙ってしまった=怒っているじゃなくて、これ以外の受け止め方は考えられない?」と自分に問いかけてみるんです。

  • 「もしかしたら、なんて返事をしたらいいかわからなかっただけかも」
  • 「気の利いた言葉を言おうとして何も思いつかなかっただけかも」
  • 「真剣に話を聞いてくれていただけかも」

と他にどんな受け止め方ができるかを考えてみるんです。

どう受け止めるかで、気分が変わる!

つい最近勉強したばかり。

実は人って物事をどう受け止めるかで、気分や感情、態度が変わってくるんです。

私の場合、話している途中で相手が急に黙ってしまうと、「怒らせてしまったかも…」と不安になって、気持ちが落ち込んでしまいます

次に話しかけるのが怖くって、

  • ワザと相手を避けてしまう
  • 相手の顔を見ただけでなんとなく顔がこわばる

といった態度になってしまいます。

酷いときだと相手と接するときに冷たい態度になってしまいます。

私が「怒らせてしまったかも・・・」と受け止め、解釈したので、

・気分が落ち込む
・相手を避ける
・相手の顔を見ただけで顔がこわばる
・冷たい態度で接してしまう

というようにマイナスな影響を受けているんです!

人の目が気になる 性格 克服 人 知ってほしい 不安 気持ち 和らげる方法

では私と同じ経験をしても、

「きっと黙ってしまうぐらい真剣に聞いてくれているんだな、ふむふむ」と思うだけの人だったらどうでしょう?

きっと気分が落ち込んだり、相手を避けたりしませんよね。
逆に真剣に聞いてくれてうれしい!と気分が上がります。

人の目が気になる 性格 克服 人 知ってほしい 不安 気持ち 和らげる方法

こんな人は「真剣に聞いてくれているんだ」と受け止めたので、自分にとってプラスの影響を与えているんです

人はその状況をどう受け止めるかで、

  • 自分の気分
  • 行動
  • 相手への態度

が左右されます。

「黙ってしまった=怒っている」これ以外の受け止め方がないかを考えると、

  • 落ち込んだ気持ちが回復する
  • 不安な気持ちが和らぐ
  • 「大丈夫!」と安心する

んです。

方法2.人に話してみるのも効果的!

人に話してみるのも、状況の受け止め方を広げてくれます

「怒らせてしまったかも・・・」という1つの考えにとらわれている状態から、抜け出せるんです。

私は心がモヤモヤしたり、不安や心配になったりすると、いつも夫に一通り話すんです。
この間はこんな話をしました。

私:「仕事でね、いつも一度仕事のやり方を説明してもらってやり始めるんだけど、毎回何個かわからないところがでてくるの・・・それでそのたびに先輩に聞くんだけど、いつも何回も質問して申し訳ない気持ちがあるんだよね・・・。あなたもそういう経験ってある?何度も聞いてうざいと思われてるんじゃないかなって、心配になってしまって・・・

人の目が気になる 性格 克服 人 知ってほしい 不安 気持ち 和らげる方法

私はそんな心配を抱えている状態がしんどくて、夫に話しました。

夫:「僕もそういう経験あるよ。てかみんなそうなんじゃないかな・・・

私:「あなたもそういう経験あるの?!(驚き)・・・・そうか、みんなそうなのか」

夫:「みんなそんなもんだよ。やってみないとわからないし。わからないことを聞くのは普通だよ。

私:「確かに・・・」

私は夫のその一言で「何度もわからないことを聞いたり、1回で全部を理解できないのは、私だけじゃないんだ」と安心しました。

そして話しているうちに「そもそもわからないことを聞かないほうがダメだよね・・・。わからないまま仕事を進めて失敗して迷惑かける方がみんな困るだろうし。わからないことを聞くのは、むしろミスしないために大事なことだ!」と受け止め方を変えました。

このように受け止め方を変えた後は、不安や心配な気持ちが和らいでいました。

人に話すことで、状況の受け止め方を変えられた一例だと私は思っています。

自分の偏った考え方から抜け出すためには、人に話してみる方法は効果的であると思います。

方法3.書いてみる

人に話せない内容だったり、話す相手がそばにいないときもあるでしょう。

そんなとき、書くことが役立ちます

書くと状況を客観的に眺められ、「自分が偏った考え方をしている!」と気付けます。

不安や心配なことを書いてみると、

  • 気持ちがスッキリする
  • 悩みが意外と深刻な問題ではないと気づく

というように効果を実感できます。

自分が偏った考え方をし、1つの考えに囚われているときには書きながら、「他の受け止め方はないだろうか?」と考えてみてください。

書くことは、考えること。
ぜひ一度お試しあれ!

まとめ

ここまで紹介してきた方法をまとめてみます♪

  1. 治すのではなく、人の目が気になって不安や心配に心が不安定になったときに、それを和らげる対処法を持とう。
  2. 状況に対する受け止め方を広げて不安な気持ちを和らげよう。
  3. 受け止め方を広げるための方法として、
    ①自分に問いかける
    ②人に話す
    ③書く
    の3つの方法を試してみよう!

この方法が今私が実際にやっている対処法です!

今モヤモヤしていること、不安や心配に思っていることがあれば、ここのコメント欄を使って、3つ目の書くという方法を早速実践してみてください!

それで他にどんな受け止め方があるのかを、ぜひ書きながら考えてみてくださいね。

ーーーーーーーーーーー

ぜひ応援お願いいたします^^

皆さんがコメントをくださったり、記事を見てくださっているのが、ブログを続ける励みになっております!

記事の更新はとてもゆっくりですが、今後ともぜひよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です