仕事が不安で自信がない人は、自信を持つ方法を知らんだけ。

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

仕事 不安 自信がない人 自信を持つ方法
「なんで自分はこんなに自信がないの」と自信のなさに悩んでいませんか?

職場で自信のある人を見て、

「羨ましいな…私もあんな風に自信を持ちたい」
「自信のあるあの人と自分は何が違うんだろう…」

と比べてしまっていませんか?

「自信がない」と感じているあなたは、ただ単に自信を持つ方法を知らなかっただけかも!

自信を持つ方法を知らなければ、どうやって自信をつければいいかわかりませんよね。

「どうやったら自信が持てるのか?」調べてみたので、一緒に学んでいきましょう!

スポンサーリンク

自信ってどうやったら持てるようになるの?

仕事 不安 自信がない人 自信を持つ方法

方法1:成功体験を積む

自信をつけるために最も効果的と言われているのが、何かを達成したり、成功した経験をすることです。

実践する上で、押さえてほしい大事なポイントが3つあります。

私が実際にやってみて「ここは大事だな」と感じたポイントですので、実践するときに参考にしてみてください!

ポイント1.小さな成功体験を目指そう!

成功体験や達成体験をするっていうと、

  • 「業績が会社でトップになる!」
  • 「業績が認められて出世する」
  • 「成功して大きな富を得た」
  • 「会社に大きな功績を与えられた」

など大きな成功や達成を想像してしまいますよね。

でも大きな成功や達成って、達成するのに時間がかかるし、なによりとてもハードルが高いです!!

大きすぎる目標は挫折しやすいし、

「また失敗してしまった、どうせ私なんてなんもできひんのよ」

と無気力感を学習してしまって、自信喪失につながってしまいます

ここでいう成功体験、達成体験は、本当に小さな体験でいいと私は考えています。

例えば、

  • 「今日はお客さんに丁寧に接客できた」
  • 「今まで段取りが悪くて仕事が最後まで終わらなかったけど、今日は終わらせられた」
  • 「仕事を半年も続けることができている」
  • 「今日は契約が1件取れた」

などです。

小さな成功体験でも、「成功できた、自分にもやることができた」と実感することで、
自信につながっていく
からです。

ポイント2.成功したことは人と比べない!

成功した経験をしたときは、人とは比べないで、素直に成功したことを喜びましょう。

なぜなら人と比べることで、自分の成功体験を過小評価してしまい、かえって自信を失ってしまう可能性があるからです。

例えば、あなたの努力が実って、新規のお客様を2件獲得できたとしましょう。

今まで1件も取れなかったあなたにとって、これはとても大きな成功です。

けど、あなたが2件獲得した日、同僚が10件も新規のお客様を取ってきました。

この時、あなたは同僚と自分を比べてしまい、自分が2件しか獲得できなかったことを恥ずかしく思います。

こんな小さなことで喜んでいた自分を小さく思うかもしれません。

このように人と比べると自分の成功体験を

「大したことないわ」
「こんなのみんなできるわ」

と過小評価してしまう可能性があるんです。

人は自分よりもできる人を見ると自信を失ってしまいます

人と比べることで自分の自己評価を下げてしまうためです。

成功したってことは、昔の自分よりも少し成長できた証です。

仕事 不安 自信がない人 自信を持つ方法

「昔はできなかったけど、自分なりに考えて、立ち向かって、実現することができた

そう自分で思えることが、自信を作っていくと私は思います。

「できた」
「乗り越えられた」

という実感が、次に困難な出来事に遭遇しても、

「できるだろう」
「以前も乗り越えたことがあるし、今回も乗り越えられるだろう」

という感覚を作ってくれると思うからです。

なので成功したときは人と比べないことが大事です!

ポイント3.小さな目標を決めよう!

成功や達成をするためには、目標が必要ですね。

目標を決めるときは、大きな目標ではなく、小さな目標にしましょう。

それには3つの理由があります。

  1. 小さな目標だったら叶えやすい
  2. ハードルが低いため、行動にうつしやすい
  3. 小さな目標をいくつも達成すれば、それは大きな達成になる

自信をつけるためには、「行動」が必須です!
何もしないと何も達成できません。

ハードルが低ければ、行動もしやすいし、すぐに達成もしやすい。

小さな目標を1つ、2つ、3つ、4つと成功すれば、大きな達成につながる

目標を決めるときは、小さな目標にして取りかかりましょう。

方法2.他人から「できる!」と励ましてもらおう

他人から「あなたならできるよ!」と励ましてもらうことでも、自信が持てます。

ホントに??と思う方がいるかもしれませんが、実践済みです(笑)

この間上司に怒られて、ダメだしされて、どんどんどんどん落ち込んで、自信を失っていたんです。

そんなときに「できるよ!」と夫に励まされて、さっきまで自信を失っていたのに、

「うん、私ならきっとできるよね!」とその一言で自信が湧いてきたんです

人から「できる」って言われると、

自分の能力や存在を認めてくれたように感じて、自己評価が高まるからですね。

私は今この記事を読んでくださっているあなたに、「大丈夫、あなたならできる!」って応援したいです。

「できるよ」って無責任な言葉に聞こえるかもしれないけど、

今までだってあなたなりにここまで乗り越えてきて、なんとかやってこれたんだから。

大丈夫、きっとできるよ!

方法3.他人の成功体験の本を読もう!

自信を持つ方法で調べていると、どうやら人の成功体験を見るのも、自信が持てるらしいです。

本当かな・・・?と疑ってしまいますよね。

人が成功しているのを見ると、「あの人がこうやって成功したのであれば、自分も同じようにできるだろう」と学習するみたいなんです。

確かに考えてみると、

  • 他人の成功体験が書かれた本を読む
  • 自分が成功したいと思っていることで成功している人を見る

と「自分にもできるかもしれない」という気持ちになります。

「自分にもできるかもしれない」と思えると、「やってみよう!」という気にも確かになるね。

「自分にはできない」
「自分にできるわけがない」

と思っていると、「やろう!」とも思わないですもんね…。

「すぐに自信を持ちたい」ときには、いい方法かもしれないです(‘_’)

方法4.ちゃんと睡眠をとろう

仕事 不安 自信がない人 自信を持つ方法
完全にこれは私の経験談からいうんですが、

  • 睡眠不足だったり
  • 食事をちゃんと食べなかったり

するとき、自信を持てないことが多いです

寝不足のときは、気分が落ち込んで、イライラして、不安も強くなるし。

こういうときはたいてい、たくさん寝て起きると、気分がスッキリしていて、不安もなくなり、「自信がない」という感覚も消えているんです。

やる気がでてきて、「なんでも乗り越えられるだろう」という気持ちにすらなってきます。

気分も「自信」に影響を与えてるってことなのでしょうか。

何はともあれ「たくさん寝る」って、体のためにも、心のためにも大事です。

ちゃんと寝ましょう♪

行動しないから自信がない。

「なんで自信が持てないのか?」

仕事でまだ成功した経験をしたことがないからだと思います。

やったことがない仕事は、まだ自分にできるかどうかもわからない。

初めてする仕事に自信がないと思うのは、あなただけじゃなく多くの人がそう思うと思います。

私だってやったことのない業務を上司から頼まれると、「できるかな」と不安になります。

正直自信が持てないことだらけです。

でもだからこそ行動にうつして、経験して、自信をつけれるようにしたいと願っています

自信があるから行動できるんじゃないと思うんです。

自信がないから行動するんです

仕事 不安 自信がない人 自信を持つ方法

「できる」と思うと、勇気が出る!

自信が持てないから行動すると先ほど言いましたが、「自信がないときって、やる気がわいてこないんだよね」という気持ちもよく分かります。

私も自信がないとき、仕事のモチベーションがどうしても上がらなくて、行動するのが億劫だったから。

そんなときに役に立つ方法があります。
それは「できる!」と思うことです。


「自分はできる!」と思うことは、行動の一歩を手助けしてくれるんです!!

仕事 不安 自信がない人 自信を持つ方法

例えば

「新しい仕事を任された、自分にはできない、できるわけがない」と不安で自信を持てないとき、

いや、やってみないとわからないじゃないか、今回はできるかもしれない、1つ1つ問題をクリアしていけば、きっとできる!

と考えるんです。

「自分はできる」と思うことで、やる気が出てきて、行動に取り組もうという勇気が湧いてくるんです。

私は『世界の果てまでイッテQ!』を好きでよく見ているんですが、この間の放送で、みやぞんがブーメランを5本連続キャッチするという技にチャレンジしていました。

この技かなり難易度が高いみたいで、みやぞんは何度も失敗しながら、それでも練習を続けていたんです。

みやぞんが「できる!」って自分に言い聞かせて失敗して、

「次はできる」って言ってまた失敗して

それを何回か繰り返したときに、最後には5本連続キャッチを成功させていました。

これを見て思ったんです。

「できる」と思ったからできるようになるんじゃなくて、

「できる」と考えることによって、失敗してもまた次挑戦する勇気を与えてくれ、

成功するまでチャレンジするから、できるようになっていくんだ。

行動の後押しをしてくれるんだと思ったんです!

何をしたらいいか見えてくる

「できる」と思えれば、

  • 不安だと感じるのは、仕事のどの部分だろう?
  • 業務を細かく分けて、1つ1つクリアしていこう
  • わからないところは、上司に聞いてみよう
  • 失敗するって決まったわけじゃない
  • もし今回失敗したとしても、何回でも挑戦し続けていれば、いつかはできるようになる

客観的に捉えることができ、具体的な行動も見えてきます

自信がないときは、「できるわけがない」と自分の欠点や過去の失敗を探して、

ますます自信を失って、落ち込んでしまい、

具体的にどう行動したらいいか?を考えることができなくなります。

自信がないときこそ「できる!」と考えて、自分の仕事を客観的に捉えることが大切です

まとめ

今回は調べたことや自分なりの体験談を交えて記事を書きました!

ということで、まとめてみます!

自信を持つ方法は、

  1. 成功体験をする
  2. 他人から「できる」と励ましてもらう
  3. 他人の成功体験の本を読む
  4. たくさん寝よう

★「自分はできる!」と考えることが自信を作っていく一歩!

★「自分はできる!」と考えることで、客観視できて、具体的な行動が見えてくる!

私も自信をもって皆さんの悩みに役立つ情報を提供できるよう、経験を積んでいきたいと思います★

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ぜひ役立ててくださいね☆

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメント

  1. くりりん より:

    初めまして、くりりんです。

    僕も成功体験を積んだことで
    自信を持つことができました。

    小さなってとこがやっぱ
    大事ですね。

    • ゆず より:

      くりりんさん

      初めまして♪
      コメントありがとうございます!

      くりりんさんも成功体験で自信を持つことができたんですね^^
      やはり「小さな」ってところが大事ですよね(*^-^*)

      くりりんさんのコメントを読んで、
      成功体験が大事だと、ますます実感させられました♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です