仕事を楽しむには?「つまらない」と会社を辞める前に知ってほしい考え方

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

仕事を楽しむ つまらない 会社 辞める 知ってほしい 考え方

新入社員のあなたは、

つまらない
興味がわかない
やる意味がわからない

仕事に楽しさを見出せなくて悩んでいませんか?

今の仕事をなんとなく選んだ。

入ってみたら思っていたのとは違うかった。

このような人は今の仕事が

・つまらない
・楽しくない

と感じていると思います。

仕事を楽しめる方法があるなら、知りたいですよね。

私もその一人です。

ということで今回は、仕事を楽しむためにはどうしたらいいのか?を考えてみました!

スポンサーリンク

仕事を楽しむための考え方

仕事を楽しむ方法を考えるとき、

  • そもそも自分は何をしたときに、楽しいと感じるのだろうか
  • 私が普段楽しいなと感じるときはどういうときだろうか

自分について知ることから始めました。

自分がどういう時に楽しいと感じるのかを知らなければ、仕事を楽しむ方法を思いつくことができないんじゃないかなと思ったからです。

私が楽しいと感じるときは、どういうときか?を考えてみましたよ☆

  • 何かを学ぶ
  • 本を読む
  • 成長できたと感じる
  • ちょっと頑張れば達成できる
  • 新しい価値観や考え方を知る
  • 相手に喜んでもらう
  • うまくできていると感じる
  • 心理学を学ぶ

私が楽しいと感じるときは、こういうときです。

どういうときに自分が楽しいと感じるのかを知れたら、次のステップです。

次はこれをどうやって仕事に取り入れていくかを考えることにしました。

自分が楽しいと感じるときを仕事にうまく取り入れれば、仕事も楽しめるだろうと考えたわけです。

じゃあどうやって仕事に取り入れていくのか?

その方法を考えたので、紹介していきますね。

仕事を楽しむ4つの方法

方法①:毎日の目標を設定する!

1つ目の方法は、毎日の目標を設定することです。

目標を設定し達成したときに、充実感自分の成長を感じられるからです。

また自分の「できたこと」に目を向けられるので、自信にもつながります。

自分のできないところばかりに目を向けてしまいがちな私には結構効果的なんです(*^^)v

記録をとろう!

仕事を楽しむ つまらない 会社 辞める 知ってほしい 考え方

自分の成長をより感じるためには、記録をとるといいです!

記録をとることで、自分の成長が目に見えるからです。

記録にとるものは、エクセルやGoogleスプレッドシート、メモ機能のアプリなど自分が記録をつけやすいものでいいでしょう。

ちなみに私はGoogleスプレッドシートを使っています。

Googleスプレッドシートはスマホアプリ版もあるので、スマホですぐに記録をつけることができます。

おススメですよ♪

下の例のように、達成したら「〇」や「✓」をつけて、達成したことがひと目でわかるようにするといいです。

記録をつけるのも簡単です!

日付 目標 達成
4/20 先輩に質問する前に自分で考えてみる
4/21 電話を誰よりも早く取る
4/22 指示を待っているのではなく、自分から動く

実際に記録を毎日つけて、1ヶ月後見直してみると、

・自分はこんなにやってきたんだなぁ
・頑張ってきたんだなぁ

自分の頑張りが目に見えます

記録することで、自分の小さな成長にも気づくことができます

自分が成長できていると感じれることは、私にとってとても嬉しいです。

きっとこの記事を読んでいるあなたも自分の成長はうれしいはずです。

成長を感じられると、「私がやっていることは意味があることなんだ」と実感できます。

それぐらい私にとって自分の成長を実感できることは大事です。

「こんなことをやって意味あるのかな」と思いながら仕事に取り組むよりも、「これをやることは意味がある、価値がある」と思いながら仕事に取り組むのでは、モチベーションも変わってきますからね。

目標を設定するときのポイント

目標設定するときは、すこし頑張れば達成できる目標にするのがポイントです。

目標を設定するときって、つい大きな目標を立ててしまうんですよね。

理想が大きくなって…。

でも大きな目標を立てても、達成するのが難しくなるだけ。

達成できない経験を何回も体験すると、「自分はやっぱり何もできないんだ」と自信を喪失してしまうきっかけになります。

かといって簡単すぎる目標設定は、達成感や成長を感じられない

すこし頑張れば達成できる目標設定は、多少の努力が必要です。

でも達成できないことでもないから、毎日「自分にもできた」という感覚を実感できます

毎日ちょっとずつ自分が成長していることを実感できるんです!

また先ほども言いましたが、「できた」という感覚は自信をつけてくれます。

方法②:積極的に学ぶ

仕事を楽しむ つまらない 会社 辞める 知ってほしい 考え方

私は何かを学べたと思うと楽しい気持ちになります

気付きを得られたり、今まで知らなかったことを知れたり。

だから腹の立つ出来事も、ぜーんぶ学びに変えちゃうんです!

例えば上司に怒られたとき。

腹が立ちますよね。

急に仕事のやる気もなくなります。

何回も上司に怒られたシーンを思い出して、「どこが悪かったのか?」と自分のあら捜しばかり。

もう最悪。

こんな会社辞めたい。

仕事もつまんないし、頑張ってるのに、怒られてばっかだし。

新入社員の頃は、怒られたり注意を受けたりすることも多いでしょう。

新入社員じゃなくても、怒られるときは怒られますが・・・。

そういうときは、学びに変えちゃうんです!

「今の出来事で、何を学べるだろう?」と考えてみるんです。

その出来事で学びや気づきを得られたら、最悪だった出来事も充実した出来事に見えてきます。

ここまで思えなくても、「まぁ学べたからいっか」と自分の心を納得させることができるんですよね。

もちろん理不尽な出来事は、学べないこともあるのですが…。

仕事を楽しむには「自分から積極的に学ぼう!」という意識を持つことが、私にとっては大事です。

自分に得ることがあれば、嫌なことがあっても、なんとか乗り越えられますもんね。

方法③:「もっとよくするには、どうしたらいいだろう?」という視点を持つ!

仕事が楽しくない理由の1つに、仕事がうまくできないことが挙げられると思います。

冒頭でもお話しましたが、私は仕事がうまくできていると楽しいと感じます。

私だけに限らず、多くの人がそうだと思います。

興味のなかった仕事でも、うまくできるときは「楽しいな」と思えるんです!

最近私は仕事ができるようになるために、やっていることがあるんです。

それは解決策を”具体的に”考えるクセをつけることです。

仕事を楽しむ つまらない 会社 辞める 知ってほしい 考え方

例えば文章がうまく書けないことで、悩んでいたとしましょう。

先輩みたいに素早くメールの文章が打てない。

そんなとき、きっとこんなふうに考えてしまうのではないですか?

なんで私はこんなに文章が下手なんだろう
文章を打つのにこんなに時間がかかる私は仕事ができない
どうして私はいつも何もできないのだろう

まだ仕事が慣れないのに、ネガティブ思考になって、自分を責めていても何も変わりません。

自分を責めていても、仕事ができるようになるわけではないし。

それならちょっと視点を変えて、

どうやったら文章がうまく打てるようになるだろう?
具体的に何をすればいいだろう?

解決策を考えるんです。

解決策を考えたら、それを実行してみる

実行してみてうまくいったら、もちろん楽しいですよね。

仕事を楽しむためには、

どうしたらいいだろう?
もっと良くするためにはどうしたらいいだろう?

そうやって今の問題に対して具体的に解決策を考えて、実行にうつすことが必要です。

実行してうまくいくのも楽しいですが、そうやって考えるプロセスも私は楽しいんですよね。

あなたはどうですか?

仕事内容に興味がなくても

・どうやったらもっとよくなるかな?
・どうしたらいいかな?

と一度考えてみてくださいね。

方法④:自分の興味のあるものから仕事を見てみる

仕事内容に興味がわかないことも、働いていて楽しくないと思う原因の1つだという方もいるでしょう。

私も同じくそうです。

自分がやりたかった仕事はこんなんじゃない。

全然興味がないのに勉強しなくちゃいけない

「嫌だなぁーやりたくないなぁー」と思っていても、お金をもらって仕事をしている以上やらざるを得ないですよね。

やりたい仕事ができるに越したことはないですが、なかなかそうはいかないと思います。

そういうとき私は興味のない仕事を自分の興味のあるものから見てみるようにしています。

嫌いだった営業の仕事

例を出してみますね。

私の仕事の1つに、営業があります。

営業の仕事は、私が一番やりたくなかった仕事です。

なぜなら営業って相手が嫌がっているのに売らなきゃいけないイメージがあったからです。

相手の嫌がることをしたくない。

できるなら人の役に立ちたい。

人を元気づけたり、幸せにできるような仕事をしたいです。

私だけじゃなくて誰でもそう思いますよね。

相手が嫌がることはしたくないです。

営業なんて、人に嫌がれるだけ。

営業なんて全然興味ない。

そう思っていました。

でも「興味ない!やりたくない!」と思っていても、仕方ありません。

職場を変えることもできたんですが、ここで逃げるのは嫌でした。

かといって「嫌だな」と思いながら、しぶしぶ営業をやるのも嫌でした。

そんな気持ちでお客さんに接しても失礼ですし。

それに

・嫌だなぁ
・しんどいなぁ

と思いながら、仕事をするのってすっごい心が疲れるんです。

それなら嫌なことだけど、ちゃんとその問題と向き合う方がはるかに気持ちとしては楽なんですよね。

じゃあどうしたらいいのか?

どうしたら営業という興味のない仕事を、好きになれるのか。

興味を持てるのかと考えてみたんです。

私の好きな心理学と営業を結びつけました!

営業といえば、人と関わることが多い仕事です

事務職よりも、人と話す機会が断然多いです。

「人」か…と思いました。

私は人と話すことは苦手だけど、人の心理にものすごく興味があります。

心理学が好きです。

心理学の面から、営業という仕事を見てみたら面白いんじゃないか。

そう思いました。

それなら営業の仕事にも興味を持てそうだ!と思いました。

思わぬ発見です(笑)

人がものを買う時って、どういう時だろう?

営業の仕事で、心理学の知識を活かせることはないかな?

このように自分が興味のある心理学と、興味のない営業をくっつけて考えるようにしたんです。

営業を通して心理学をより学べるし、心理学を通して営業という仕事を知れる。

わざわざ営業の勉強をしなくても、好きな心理学の勉強を通して、営業を勉強していることになる。

そう考えるようになってからは、営業の仕事に興味が持てるようになりました

もちろん営業が得意になったわけではないのですが(笑)

嫌いだった営業が少し自分の興味のあるものとして見れるようになったのは、私の中で結構大きかったです。

興味のない仕事でも、自分の工夫次第で興味のある仕事へと変えることができるんです。

まとめ

いかがでしたか?

仕事を楽しむ方法は人それぞれなので、今回紹介した方法は残念ながら万能ではありません。

仕事を楽しむ方法を見つけるために、自分が何を楽しいと感じるのかを知ること

それをどう仕事に活かせるか?を考えることが大切だと思います。

今日紹介した方法をもとに、自分なりに仕事を楽しむ方法を考えてみてください。

(もちろん今回紹介した方法をやってみてもいいですよ☆)

この記事が仕事を楽しむ方法を見つけるために役立ってくれるとうれしいです。

本日も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!(*^^*)

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!