先延ばし癖で悩んでいる社会人におススメの本★自分に合った克服法がわかる!

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

「今日も勉強できなかった」
「また1日中ダラダラして時間をムダにしてしまった」
「やったほうがいいとわかっているのに、どうしても誘惑に負けてしまう」
「いつも先延ばししてばかりだ」

『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』の本には、そんな悩みを持っている方に役に立つ方法が紹介されています。

ヒトが先延ばしをしてしまう理由や自分の先延ばしタイプを知れたり、先延ばしタイプごとの具体的な克服法が書かれてある本です。

スポンサーリンク

なぜ先延ばしをするのか?がわかる

自分の先延ばしタイプがわかるテストがあるので、やってみるといいでしょう。
問いが24個あり、1~5のどれに当てはまるかを考え、選んでいくだけです。

先延ばしタイプにあった克服法を知ることができます。

この本を読んではじめて「どういう状況のときに、自分は先延ばしをしやすくなるのか」を自覚することができました。

私の場合この3つの状況・環境にいるときは先延ばしをしやすくなります。

・疲れている
・スマホをいじっている
・ソファやベッドで寝転んでいる

疲れているときは、「今日は疲れているし明日やればいっか」と思って先延ばししてしまう。

スマホをいじっているときは、SNSのチェック、動画を見たり記事を読んだりして、気づけばあっという間に1時間が過ぎている。

しかし「どういう状況のときに先延ばししやすいのか」がわかれば、前もって対策を打てます

先延ばしを克服するためには、まずはなぜ自分が先延ばしをするのか?を知ること。
その大切さをこの本で学びました。

2か所だけ読めばOK!おススメの読み方

・いつも冒頭部分だけ読んで挫折してしまう
・積ん読になってる本がたくさんある

というあなたにおススメの本の読み方を紹介★

私が考えるおススメの読み方としては、

  1. 先延ばしタイプのテストをする(第2章)
    ※(本の中で自分がどのタイプかを知れるテストができます)この章の目的は、「自分がどの先延ばしタイプか」を知ること。
    先延ばしタイプによって実践する克服法が変わります。
  2. 自分の先延ばしタイプの克服法だけを読む(第7章~9章のどれか1つ)自分にあった克服法の章だけを読み実践してみましょう。

全部読まなくても、この2つの箇所を読むだけで十分です。
自分に必要な部分だけさっと読んで実践する。

実践的な本として使っていくのが、この本のいい使い方だと私は思います。

実践して先延ばし癖を克服することが目的です。
全部読み通せなくても、あなたの先延ばし癖が克服できるなら、この本の価値はあります。

※先延ばしについてより理解を深めたい人は、ほかの章も読むといいですよ。

まとめ

この本を読んで得られることは、この3つです!

自分の先延ばしタイプがわかる
自分がどういうときに先延ばしをするのかを知れる
先延ばし癖を克服する方法を学べる

興味のある方はぜひ手に取って読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が役に立った!と思ったらシェアしていただけると嬉しいです(*^-^*)

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です